鈴鹿サーキット リザルトトップへ
鈴鹿サーキット リザルト

リザルト検索:
鈴鹿サンデーロードレース
2019 鈴鹿・近畿選手権シリーズ第3戦 鈴鹿サンデーロードレース
CBR250R DREAM CUP Eクラス 決勝正式結果表

DATE:2019-07-14 WEATHER : Rain COURSE : Wet 鈴鹿サーキット東コース 2.243km
Pos. No. Rider Type Team Laps Total Time Delay Gap Best
1 12 神吉 圭史郎ホンダ/CBR250Rプリズムハウス&コーストワイズ&かおる!11 12'19.336120.14km/h  1'06.201
2 52 上江洲 葵要ホンダ/CBR250Rホンダドリーム羽曳野☆ペンスケ11 12'19.658 0.322 0.322 1'05.821
3 3 藤村 太磯ホンダ/CBR250RTEAM Littlewing11 12'19.882 0.546 0.224 1'06.318
4 34 辻野 訓史ホンダ/CBR250Rレーシングチーム バウ11 12'26.268 6.932 6.386 1'06.173
5 58 升岡 耕大ホンダ/CBR250RTEAM SAMURAI11 12'28.127 8.791 1.859 1'07.233
6 11 川端 和輝ホンダ/CBR250RTEAM SAMURAI11 12'28.602 9.266 0.475 1'07.155
7 47 滝 かおるホンダ/CBR250Rかおるフレンズ & speedHeart11 12'32.724 13.388 4.122 1'07.341
8 96 大倉 拓夢ホンダ/CBR250RYTR11 12'32.789 13.453 0.065 1'07.152
9 38 御手洗 雅和ホンダ/CBR250R昭和47年会+Big Wonder RT11 12'41.765 22.429 8.976 1'07.783
10 87 奥中 凱心ホンダ/CBR250RTuning Factory N.R.S+つみえ家11 12'44.940 25.604 3.175 1'08.141
11 17 茂手木 博人ホンダ/CBR250RTuning Factory N.R.S11 12'47.901 28.565 2.961 1'08.741
12 9 橋本 隆司ホンダ/CBR250RClub BATTLE11 12'49.942 30.606 2.041 1'08.676
13468 藤城 清太郎ホンダ/CBR250RDESMO STAR11 13'11.345 52.009 21.403 1'05.875
14 31 福田 琢巳ホンダ/CBR250RK-max Racing Team11 13'21.320 1'01.984 9.975 1'11.465
15 18 浅沼 鉄也ホンダ/CBR250Rチーム・ヨシハル with SUZUKA R&D & KDCサービス11 13'21.605 1'02.269 0.285 1'11.606
16 6 塚越 康生ホンダ/CBR250RClub BATTLE11 13'21.912 1'02.576 0.307 1'11.770
17 45 永野間 幹生ホンダ/CBR250RTeam Penguin10 12'23.729 1Lap 1Lap 1'13.637
18 2 沢村 惠ホンダ/CBR250RRS沢村10 12'24.027 1Lap 0.298 1'13.693
以下フィニッシュライン不通過:
19 46 平野 佑果ホンダ/CBR250RCLUBモトラボEJ8 8'58.804 3Laps2Laps 1'06.216
以上規定周回数完走:
  1 中川 涼ホンダ/CBR250RTeam konny + N.R.S7 7'53.237 4Laps1Lap 1'06.368
  77 木 誠ホンダ/CBR250RJr`s Club2 2'16.346 9Laps5Laps 1'08.268

WET RACE宣言のため、11周(2周減算)のレースとした。

開始時刻: 13:40'22
終了時刻: 13:52'41

レース中のベストタイムは No. 52 上江洲 葵要 ホンダドリーム羽曳野☆ペンスケ 1'05.821 7/11 122.68km/h

規定周回数 8

◎クレバーウルフ賞 No.12 神吉 圭史郎 選手
戻る

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ