Honda Racing School Suzuka

HRS-Suzuka
HRS-Suzuka
HRS-Suzuka

Honda Racing School Suzukaとは?

世界トップレベルで表彰台を競う人材の育成
世界への道は、鈴鹿から始まる。

近年の日本は、高性能マシンの研究・開発や世界選手権の開催など、
様々なモータースポーツシーンにおいて重要な役割を担っています。
それに伴い日本の若者たちが、世界トップレベルのモータースポーツで活躍を見せるようになってきました。

F1をはじめとする2輪・4輪のモータースポーツを開催してきた鈴鹿サーキットでは、
時代を先取りし、技術のみならず精神的にも人間的にも
世界のトップクラスとして通用するライダー・ドライバーの育成を目的として
1992年に「鈴鹿サーキットレーシングスクールジュニア(現HRS鈴鹿Motoクラス)」を開校。
翌、1993年に次世代のドライバー育成機関「鈴鹿サーキットレーシングスクールカート(現HRS鈴鹿Kartクラス)」
そして1995年に日本で唯一ともいえる本格的フォーミュラ・ドライバー育成を目的とした
「鈴鹿サーキットレーシングスクールフォーミュラ(現HRS鈴鹿Formulaクラス)」を開講、
世界最高峰のMotoGP™、F1グランプリをはじめ、国内最高峰のレースで活躍する数多くの選手を輩出しています。

2022年国内外のトップドライバーを目指すライダー・ドライバーの育成を、今まで以上にHondaの意思を入れ、
スクールから実践までを一気通貫で指導できる体制を作る決意の表れとして、
スクール名称をホンダ・レーシング・スクール・鈴鹿(HRS鈴鹿)へ変更しました。

IATC

お問い合わせ

〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992 鈴鹿サーキット
HRS-Suzuka事務局Tel. 059-378-1617Fax.059-378-1618
受付時間 9:00〜17:00

※内容は予告なく変更になる場合がございます。
※料金は総額料金を表示しております。
※使用している写真・イラストはイメージです。