鈴鹿サーキット リザルトトップへ
鈴鹿サーキット リザルト

リザルト検索:
FUN&RUN! 2-Wheels
2013鈴鹿Mini-Moto4時間耐ロードレース<OPEN>併催FUN&RUN!2-Wheels
ROAD STAR WARSII 決勝結果表

DATE:2013-11-16 WEATHER : Fine COURSE : Dry 国際レーシングコース 5.821km
Pos. No. Cls. Rider Type Team Laps Total Time Delay Gap Best
1 59C51大竹 洋司ヤマハFZR400RR-SPWHIZZ SPEED R.C6 15'20.603136.58km/h  2'31.883
2 12C52加藤 久幸ヤマハFZR400クラブエスポイント&オールオート斬波。6 15'27.588 6.985 6.985 2'32.170
3 27C53宮島 由貴子ホンダNSR250Rライダーハウス宮島6 15'38.600 17.997 11.012 2'34.866
4101C54薮谷 文彦ヤマハTZR250RSTeam ZAIKE6 15'44.739 24.136 6.139 2'35.303
5 37C61森 匡史スズキSV400STEAM 8stroke豊橋6 15'45.316 24.713 0.577 2'36.222
6 6C55宮崎 昭彦ホンダNSR205R SE俺様Racing&FMR6 15'47.023 26.420 1.707 2'35.756
7 73C56水本 茂樹ホンダNSR250RZAI-KE6 15'47.125 26.522 0.102 2'34.964
8 91C57酒井 英幸ホンダCB-I SP91チーム真平 with Racing service #916 15'57.703 37.100 10.578 2'38.079
9 39C62加藤 克也スズキSV400STEAM 8stroke豊橋6 16'03.127 42.524 5.424 2'39.137
10 28C63柴田 直行スズキSV400STEAM 8stroke豊橋6 16'05.952 45.349 2.825 2'38.919
11 89C58石川 雅規ホンダNSR250RBIKE・KOZO&TMACレーシングwithたくま6 16'15.322 54.719 9.370 2'40.714
12 34C59東野 晃也スズキRGV250γGSX-R.jp6 16'22.686 1'02.083 7.364 2'39.933
13 50C510立間 文章スズキRGV250γペプシスペシャルSUZUKI6 16'29.614 1'09.011 6.928 2'42.489
14 5C511近藤 直樹ホンダNSR250SE 6 16'29.722 1'09.119 0.108 2'42.575
15 3C512樽岡 隆ホンダRVF 6 16'44.090 1'23.487 14.368 2'46.144
16 13C513松本 健一ホンダNSR250R SE俺様Racing&FMR6 16'49.567 1'28.964 5.477 2'43.792
17 11C514尾崎 康弘カワサキZXR400RフルバンクYSP豊橋南5 16'03.047 1Lap 1Lap 3'10.349
18 40C64原田 知也スズキSV400STEAM 8stroke豊橋5 16'29.827 1Lap 26.780 3'14.603
以上 規定周回数完走:
  01C5 坂之下 孝秀ヤマハFZR400クラブエスポイント&オールオート斬波3 8'29.757 3Laps2Laps 2'33.751
  15C5 丹後 明義ホンダNSR250RTEAM A&S1 4'58.714 5Laps2Laps 
  7C5 竹廣 草生ホンダNSR250REVOLUTION RT 出走できず   
  20C5 前田 秀樹ホンダNSR250Rテンタクルス&Team下剋上 出走せず   

No.01は賞典外特別参加です。

レース中のベストタイムは 59 大竹 洋司 WHIZZ SPEED R.C 2'31.883 3/6 137.97km/h

規定周回数 4

◎次大会の招待選手は、下記の選手に決定しました。
No.59 大竹 洋司 選手

◎規定時間内に抗議なき場合は、この結果を正式結果とする。
戻る

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ