SMSC会員情報

サーキットアドバイザー

鈴鹿サーキットアドバイザー制度

サーキットアドバイザーとは?

  • スポーツ走行とレース走行において、安全に速く走る為のアドバイスを行います。
  • サーキット走行の悩みと疑問の解決を支援します。
  • サーキット走行のルールとマナーをお伝えします。

どんなアドバイスがもらえるのか?

  • タイムが伸び悩んだときの練習や対処方法
  • 目標設定の立て方および振り返り方
  • 練習テーマの見つけ方
  • タイヤ・マシンの管理メンテナンス

どこでアドバイスをもらえるの?

  • ピットボックスの巡回時
  • アドバイザールームにおける面談時
    ※アドバイザーは、管制室やピットレーンおよびサービスロードなどの特別な場所での観察を許されています。

サーキットアドバイザーのプロフィール

4輪

福山 英朗

福山 英朗
名前 福山 英朗(ふくやま ひでお)
経歴 経歴を見る

2013年
スーパー耐久シリーズ参戦

2006年・2007年
十勝24時間耐久レースST-2クラス 2年連続優勝

2002年・2003年
NASCARカップ・シリーズ参戦

2000年
ル・マン24時間耐久レースLMGT2クラス優勝(日本人初)
SUPER GT GT300クラス年間チャンピオン

1998年〜2001年
インターナショナル鈴鹿1000km SUPER GTクラス 4年連続優勝

1996年
N-1スーパー耐久シリーズ 年間チャンピオン

1992年
全日本ツーリングカー選手権Gr-Aクラス 年間チャンピオン

田中 哲也

田中 哲也
名前 田中 哲也(たなか てつや)
経歴 経歴を見る

2014年〜2017年
スーパー耐久ST-3クラス参戦

2003年〜2014年
SUPER GT GT300クラス参戦

1996年〜2002年
SUPER GT GT500クラス参戦

2002年、2007年、2008年
ニュルブルクリンク24時間レースに参戦

安田 裕信

安田 裕信
名前 安田 裕信(やすだ ひろのぶ)
経歴 経歴を見る

2014年-2017年
TEAM IMPUL 所属

2018年-2021年
TEAM GAINER 所属

2008年
SUPER GT GT300クラスシリーズチャンピオン、優勝1回
全日本F3選手権シリーズ4位入賞、優勝2回、PP2回

2001年
全日本カートFSAクラスシリーズチャンピオン
CIK-FIAカート鈴鹿FAクラスチャンピオン

2002年
鈴鹿レーシングスクールSRS-Fスカラシップ

佐藤 公哉

佐藤 公哉
名前 佐藤 公哉(さとう きみや)
経歴 経歴を見る

1998年〜2002年 鈴鹿サーキットレーシングスクール所属。
高校進学時に渡英し、海外を中心に活躍。

2006年
Formula BMW UK ルーキーカップ 2位

2007年
Formula BMW UK 5位

2008年
Formula challenge Japan 2位

2009年
All Japan Formula3 N-class 2位

2010年
All Japan Formula3 N-class 4位

2011年
Formula3 Euro series 10位

2012年
German Formula3 3位

2013年
Auto GP World Series 2位

2014年
Auto GP World Series チャンピオン

2015年〜2021年
SUPER GT GT300クラス参戦

2輪

田村 圭二

田村 圭二
名前 田村 圭二(たむら けいじ)
経歴 経歴を見る

1981年まで
CB750Fで走る普通のツーリングライダー。日本国内は北海道も含め、各方面に出没。

1984年
全日本ロードレースGP250国際B級チャンピオン

1986年
全日本ロードレースGP250国際A級ランキング5位

1990年
全米選手権デイトナ200マイルGP250クラス2位

1991年
本田技研工業(株)のサポートを受け、パンパシフィック選手権参戦ランキング4位

1992年〜1995年
タレントの島田紳助率いるチームシンスケにて8耐参戦。

1995年
チームシンスケと共に引退。

現在
鈴鹿サーキットが主宰するレーシングスクール「SRS-J」の主任講師を始め、後進の指導者として各方面で活躍中。また、「ダンロップサーキットステーション」などのイベントを企画・運営するほか、ダンロップの契約テストライダーでもあり、レースオフィシャルとしても精力的に活動し、鈴鹿8耐では競技監督も務めている。

加藤 義昌

加藤 義昌
名前 加藤 義昌(かとう よしあき)
経歴 経歴を見る

1988年
ノービスクラス。鈴鹿選手権ノービス250cc チャンピオン。筑波選手権ノービス250cc チャンピオン。菅生選手権ノービス250cc ランキング2位。鈴鹿4時間耐久ロードレース予選1位、決勝6位(新井充)。

1990年
国際A級昇格 国際A級250cc、とF3クラスに参戦。全日本選手権GP250 ランキング28位。全日本選手権TT-F3クラスランキング2位(2勝)。鈴鹿8時間耐久ロードレース(OVERレーシングより参戦)エンジントラブルによりリタイヤ(高橋勝義)。

1993年
ヤマハワークス加入、GP125に参戦。シーズン11戦中10戦に参加、6勝を上げチャンピオン獲得(1位6回、2位2回、3位1回等)

1994年
世界選手権ロードレースGP125参戦開始、スペインの TEAM ASPAR より参戦。シーズン中度重なる怪我。

1997年
世界選手権ロードレースGP125、イタリアの TEAM Semprucci より参戦。ランキング13位(最高成績2位)

1998年
世界選手権ロードレースGP125、イタリアの TEAM Semprucci より参戦。この年を持って世界選手権ロードレースを引退した。

中冨 伸一

中冨 伸一
名前 中冨 伸一(なかとみ しんいち)
経歴 経歴を見る

2000年
全日本ロードレース選手権GP250 チャンピオン
鈴鹿8時間耐久ロードレース4位

2004年
全日本ロードレース選手権 JSB1000 ランキング3位

2010年
全日本ロードレース選手権 ST600 ランキング3位

2012年
全日本ロードレース選手権 ST600 ランキング2位

2018年
全日本ロードレース選手権 JSB1000 参戦

高橋 裕紀

高橋 裕紀
名前 高橋 裕紀(たかはし ゆうき)
経歴 経歴を見る

2004年
全日本ロードレース選手権 250ccクラスチャンピオン

2005年〜2012年
MotoGP™ 250ccクラス・Moto2™クラス 年間参戦

2012年
鈴鹿8時間耐久ロードレース 2位

2014年
全日本ロードレース選手権 J-GP2クラス チャンピオン

2015年
アジアロードレース選手権 SS600クラス チャンピオン

出口 修

出口 修
名前 出口 修(でぐち おさむ)
経歴 経歴を見る

2010年
全日本ロードレース選手権JSB1000クラス ランキング7位
鈴鹿8時間耐久ロードレース4位

2013年
TRICK STAR RACING 全日本ロードレース選手権JSB参戦
鈴鹿8時間耐久ロードレース12位
世界耐久ロードレース ル・マン24時間耐久9位

2014年
TRICK STAR RACING 全日本ロードレース選手権JSB参戦
鈴鹿8時間耐久ロードレース12位

2015年
TRICK STAR RACING 全日本ロードレース選手権JSB参戦
鈴鹿8時間耐久ロードレース11位

2016年〜17年
TRICK STAR RACING 世界選手権
ボルドール24時間耐久レース3位、ランキング10位

津田 拓也

津田 拓也
名前 津田 拓也(つだ たくや)
経歴 経歴を見る

2004年
全日本ロードレース選手権ST600デビュー

2012年
鈴鹿8時間耐久レースに出場、総合4位

2013年
ヨシムラに移籍しJSB1000クラスに参戦
ランキング4位
鈴鹿8時間耐久レース総合2位

2014年
JSB1000クラス、ランキング3位
鈴鹿8時間耐久レース総合2位

2015年
JSB1000クラス、ランキング4位
鈴鹿8時間耐久レース5位

2016年
JSB1000クラス、ランキング2位
鈴鹿8時間耐久レース総合3位

2017年
負傷したリンスの代役としてスペインGPに出場
JSB1000クラス、ランキング2位

大内田 実

大内田 実
名前 大内田 実(おおうちだ みのる)
経歴 経歴を見る

オーテック・スズカ代表。
1986年12月レースデビュー。600台を超えるエントリーの中6位でフィニッシュ。以降、F3、NK4、X-FORMULA、JSBなど多彩なカテゴリーで活躍。
活躍の場は鈴鹿サーキットにとどまらず筑波サーキットで開催されるテイストオブフリーランスでも優勝多数。
近年も鈴鹿サンデーロードレースJSB1000クラスに出場。1999年、2007年〜2010年鈴鹿サンデーロードレースウエストチャレンジカップJSB1000/鈴鹿JSB1000クラスシリーズチャンピオン。
鈴鹿8時間耐久ロードレース出場回数19回、1997年〜2015年連続参戦。

宮崎 祥司

宮崎 祥司
名前 宮崎 祥司(みやざき しょうじ)
経歴 経歴を見る

1982年
鈴木自動車テストライダーとして入社。

1987年
TEAM BLUE FOX と契約 プロライダーになる。
全日本ロードレース選手権TTF-1クラス ランキング2位

1988年
全日本ロードレース選手権TTF-1クラスチャンピオン

1989年/1990年
全日本ロードレース選手権TTF-1クラス ランキング2位
鈴鹿8時間耐久ロードレース 2位

1991年
全日本ロードレース選手権TTF-1クラスチャンピオン

2014年は18年ぶりに鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦。21位でフィニッシュ。

現在は鈴鹿サーキットオフィシャルとしても活躍中。

武石 伸也

武石 伸也
名前 武石 伸也(たけいし しんや)
経歴 経歴を見る

モトクロスを10歳で始める。

全日本ロードレース選手権TT-F1クラス
1992年ランキング3位、1993年ランキング2位

1992年
鈴鹿8時間耐久ロードレース日本人初ポールポジション獲得 決勝3位

1994年
鈴鹿8時間耐久ロードレース決勝3位

1997年
鈴鹿8時間耐久ロードレース決勝3位

1999年
全日本ロードレース選手権スーパーバイク ランキング7位

2002年〜2007年 レース一時活動休止も2008年に再開

2009年
鈴鹿8時間耐久ロードレース決勝2位

2015年
全日本ロードレース選手権JSB1000 ランキング17位

記憶に残る卓越したスピードとコントロール技術を持ち、現在はアイスサーキットトレーナーおよび鈴鹿サーキットアドバイザーで活躍中。

北川 圭一

北川 圭一
名前 北川 圭一(きたがわ けいいち)
経歴 経歴を見る

1992年
全日本ロードレース選手権TT-F1クラス ランキング2位

1993年
全日本ロードレース選手権TT-F1クラスチャンピオン

1994年
全日本ロードレース選手権スーパーバイク ランキング3位

1998年
全日本ロードレース選手権スーパーバイク ランキング2位

1999年
全日本ロードレース選手権スーパーバイク ランキング3位

2000年
鈴鹿8時間耐久ロードレース 2位

2003年
全日本ロードレース選手権JSB1000チャンピオン

2004年
ル・マン24時間レース 優勝
ボルドール24時間耐久ロードレース 優勝

2005年
ル・マン24時間レース 2位
ボルドール24時間耐久ロードレース 優勝
日本人初の世界耐久選手権チャンピオン獲得

2006年
ル・マン24時間レース 2位
ボルドール24時間耐久ロードレース 優勝
世界耐久選手権連覇

野田 弘樹

野田 弘樹
名前 野田 弘樹(のだ ひろき)
経歴 経歴を見る

1998年
全日本ロードレース選手権GP250 ランキング6位

2007年
全日本ロードレース選手権ST600 ランキング4位

2008年
全日本ロードレース選手権ST600 ランキング6位

2009年
全日本ロードレース選手権ST600 ランキング10位
MotoGP™世界選手権シリーズMoto2™クラス スポット参戦

2010年
全日本ロードレース選手権J-GP2 ランキング8位
鈴鹿8時間耐久ロードレース 5位

お問い合わせ

〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992 鈴鹿サーキット
SMSC事務局Tel. 059-378-3405Fax.059-378-3625
受付時間 9:00〜17:00

※ご予約の際は、「住所」「氏名」「電話番号」「年齢」「競技ライセンスの有無」「参加車両」をお伺いますのであらかじめご準備ください。

※内容は予告なく変更になる場合がございます。
※料金は総額料金を表示しております。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ