SUZUKA CIRCUIT HOTEL

    鈴鹿サーキットホテル > 鈴鹿サーキットホテルの新型コロナウイルス感染防止対策についての取り組み

    鈴鹿サーキットホテルの新型コロナウイルス感染防止対策についての取り組み

    ■検温の実施

    • ・チェックイン時、各施設の入口での検温をお願いいたします。37.5℃以上の発熱がある場合、各施設のご利用をご遠慮いただいております。
    • ・滞在中に発熱や風邪症状がみられる場合には、管轄保健所の指示を仰ぎ適切に対応いたします。

    ■チェックイン/アウト時の密集回避

    • ・フロントでは他のお客様との間隔をあけた列の規制や、お待ちいただく場合は広いラウンジを使用するなど近距離の接触を回避しています。

    ■飛沫防止パーテーションの設置

    • ・フロントカウンターやクロークではアクリルパネルを設置し飛沫感染を防止します。

    ■消毒用アルコールの設置

    • ・ホテルフロントや客室、各宿泊棟と施設の入り口に手指用アルコールを設置しています。

    ■共用部の消毒・換気の実施

    • ・ホテルフロントをはじめ宿泊棟の手すりや共用部は適宜消毒を実施しております。
    • ・客室やフロントロビーは定期的な換気を実施しています。

    ■抗菌コート加工の実施(メディカルナノコート©)

    • ・フロントカウンター・アクリルパネル、エレベーターのボタンなどの接触部に抗ウイルスコート(メディカルナノコート©)加工をしております。

    ■客室内の対策備品の設置

    • ・客室には空気清浄機を設置しています。
    • ・客室には消毒済みのコップ類と合わせて、使い捨ての紙コップも用意しています。

    ■エレベーター、喫煙ブースでの定員制限

    • ・エレベーターや喫煙ブースなどではお客様同士が密集しないように定員を設定しております。

    ■レストランでの対策

    ■スタッフの対策

    • ・出社時の体調確認と手指の消毒を徹底し、館内での接客業務の際にマスクの着用を義務付けています。

    <お客様へのお願い>

    “感染防止のための留意点”がまとめられた「新しい旅のエチケット」をご確認の上、ご利用をお願いいたします。
    https://goto.jata-net.or.jp/info/2020072704.html

    ※内容は予告なく変更になる場合がございます。
    ※料金は総額料金を表示しております。
    ※使用している写真・イラストはイメージです。

    ページトップへ

    モータースポーツ

    (c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
    Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

    ツインリンクもてぎ