交通教育センタートップバイクとクルマのスクール親子でバイクを楽しむ会

親子でバイクを楽しむ会

親子で楽しむバイクの世界。
親子でバイクを楽しむ会 車両の紹介 ※1stは、CRF50 両手ブレーキ仕様を使用します。 ※保護者が原付スクーターを希望の場合は事前にご相談ください。
1st
親子で入門コース 参加方法はこちら

親子で入門コース

コースの特徴

ホンモノのバイクを運転する楽しみを感じるコースです。
バイクに乗る体験を親子で共有することで、親子の絆を深めていただけます。
お父さん、お母さんが先生になって、バイクの操作方法や楽しさ、ルールやマナーの大切さをお子さまに伝えます。

カリキュラム
  • バイクを知ろう!(バイクのしくみを知る)
  • 準備しよう!(装備、体操、点検)
  • バイクに乗ろう!(走る、曲がる、止まる、乗れた!)

参加要件

ライダー(保護者)の方と、そのお子さま(自転車に乗れる小学生)。

<お子さま>
補助輪なしの自転車に不安なく乗れる方。

<保護者>
小型以上の自動二輪免許をお持ちで、不安なく運転できる方。
原付免許(普通免許)をお持ちで、スクーターが不安なく運転できる方はご相談ください。

時間

9:30〜13:00

募集人数

10組20名

料金

1組/7,000円(税込み)

パパ・ママシフトチャレンジ 参加方法はこちら

パパ・ママシフトチャレンジ <ご予約は電話受付のみ>

コースの特徴

保護者様がバイクの“足でのシフト操作”を短時間で習得できます。
お子さまに教える前にマスターしておきましょう。

カリキュラム
  • ヘルメットやプロテクターなどの準備
  • 発進停止
  • シフト操作

参加対象

鈴鹿サーキットの親子でバイクを楽しむ会 1st入門コースに参加経験の保護者様。

<保護者>
スクーター経験のみで、今後、お子さまがギア付バイクにチャレンジされる方。

※お子さまは、バイクに乗車できません。 ※お子さまは、パパ・ママを応援しましょう。

時間

14:30〜16:00

料金

3,500円(税込み)

2nd
エンジョイコース 参加方法はこちら

エンジョイコース

コースの特徴

親子で並んで走る楽しみを感じるコースです。
自分でエンジンをかけたり、シフトアップしたりと、自分でできる喜びを感じましょう。

カリキュラム
  • ライディングの準備
  • 思いどおりに曲がろう
  • 思いどおりに止まろう
  • ギアチェンジ

参加要件

ライダー(保護者)の方と、そのお子さま(自転車に乗れる小学生)。
鈴鹿サーキットの親子でバイクを楽しむ会 1stに参加経験があって、1人で操作できるようになったお子さま。

<保護者のバイク>

  • ギア付バイクが不安なく運転できる方は「GROM」です。
  • スクーター経験のみの方で、1st パパ・ママシフトチャレンジに参加された方は「スクーター」または「SUPER CUB110」です。

時間

10:00〜16:00

募集人数

12組24名

料金

1組/10,000円(税込み)

3rd
親子でクラッチチャレンジ 参加方法はこちら

親子でクラッチチャレンジ

コースの特徴

バイクの“ハンドルレバーによるクラッチ操作”にチャレンジするコースです。
クラッチ操作をマスターすると、親子でバイクを楽しむ会でお選びいただけるバイクが増えます。どんどんバイクの楽しみ方を広げましょう。

1日中、バイクで走り回れる楽しいコースです。

※CRF70からGROM125へのステップアップの際は、親子でクラッチチャレンジの受講が必要です。

カリキュラム
  • ライディングの準備
  • ウォーミングアップ
  • クラッチ操作で発進・停止
  • シフトチェンジ
  • スピードコントロール
  • 1日かけてマスターしよう

参加要件

ライダー(保護者)の方と、そのお子さま(自転車に乗れる小学生)。
親子ともにチェンジペダルによるシフトチェンジをマスターしていること。バイクはGROM(シート高:760mm)を使用します。
お子さまがバイクにまたがってひとりで足をついて支えられること。
不安な方は、2ndスクール参加時にインストラクターにご相談ください。(実際にまたがることができます。)

時間

10:00〜16:00

募集人数

10組20名

料金

1組/10,000円(税込み)

くねくね道チャレンジ 参加方法はこちら

くねくね道チャレンジ

コースの特徴

連続した大小のS字カーブ(スラロームコース等)を親子でいっぱい走れる楽しいコースです。親子で走行する時間をたっぷり取るコースですので、スムーズ※1に走行できる方に限定させていただきます。

  1. 親子でバイクを楽しむ会2nd エンジョイコース、3rd 親子でクラッチチャレンジに参加時、
    インストラクターとご相談ください。
カリキュラム
  • ライディングの準備
  • ウォーミングアップ
  • 大きなくねくね道を走ろう
  • ちょっと難しいくねくね道を走ろう

参加要件

ライダー(保護者)の方と、そのお子さま(自転車に乗れる小学4年生以上6年生以下)。
鈴鹿サーキットの親子でバイクを楽しむ会2ndまたは3rdに参加経験がある方。
お子さまがCRF70乗車の場合、シフト操作がスムーズにでき、十分にバイクに慣れていることが必要です。保護者のバイクは「SUPER CUB110」または「GROM」です。
お子さまがGROM乗車の場合、クラッチ操作に慣れており、バイクをスムーズに走らせることが必要です。保護者のバイクは「GROM」です。

<保護者のバイク>

  • ギア付バイクが不安なく運転できる方は「GROM」です。
  • スクーター経験のみの方で、親子でバイクを楽しむ会2nd エンジョイコースで十分練習された方は「SUPER CUB110」です。または、親子でバイクを楽しむ会3rd 親子でクラッチチャレンジでマスターされた方は「GROM」です。

時間

10:00〜16:00

募集人数

12組24名

料金

1組/10,000円(税込み)

凸凹道チャレンジ 参加方法はこちら

凸凹道チャレンジ

コースの特徴

未舗装路の凸凹道でどろんこになって、パパ・ママと楽しみましょう。

カリキュラム
  • ライディングの準備
  • バランスの取り方
  • オフロードのブレーキング
  • オフロードのスラローム

参加要件

ライダー(保護者)の方と、そのお子さま(自転車に乗れる小学生)。
鈴鹿サーキットの親子でバイクを楽しむ会 2ndまたは3rdに参加経験があって、バイクに慣れたお子さま。

シフト操作がスムーズにできるお子さまはCRF50・70です。
クラッチ操作がスムーズにできるお子さまで、バイクにまたがり1人で足を着いて支えられれば、CRF125(シート高:785mm)です。
不安な方は、3rd「親子でクラッチチャレンジ」参加時にインストラクターにご相談ください(実際にまたがることができます)。

<保護者>

  • ギア付バイクが不安なく運転できる方は「CRF125」です。
  • 保護者はクラッチ付バイクに慣れていることが必要です。スクーターはご利用になれません。
  • スクーター経験のみの方は、親子でバイクを楽しむ会 3rd クラッチチャレンジでマスターしてからご参加ください。

時間

10:00〜16:00

募集人数

12組24名

料金

1組/10,000円(税込み)

3rd 期間限定コース
集めてたのしい カードを手に入れよう!

参加方法

お申し込み方法
  • 日程とコースをご検討の上、お申し込みください。
  • ご希望の日程の予約状況を、電話またはホームページ上で確認ください。
電話、FAXでのお申し込み方法
  • 鈴鹿サーキット交通教育センター(STEC)宛に、ご希望の日程とコースをご連絡ください。
    TEL.059-378-0387/FAX.059-378-1471
  • 電話、FAXでお申し込みの場合は、お申し込み時点で予約がいっぱいになっているケースが考えられますので、ご了承ください。
  • 20歳未満の方は、参加申込書内の“誓約書”に保護者のご署名が必要となります。
    “参加申込書”はこちら(PDF/270KB)から印刷されるか、事前にお申し出いただければ郵送させていただきます。
インターネットでのお申し込み方法
  • ID&パスワードをお持ちの方は、『セーフティスクール予約システム』から予約申請が行えます。
  • 『セーフティスクール予約システム』を初めてご利用の方も、新規登録の上でご利用いただけます。
ご予約について
参加当日 用意するもの
  • ライディングギア(ヘルメット、ブーツ、グローブ、長袖ジャケット、長ズボン、雨ガッパ)
  • 免許証
  • 健康保険証の原本
  • Hondaのスクールカード(登録済みの方)
  • STECのポイントカード(STEC会員の方)
  • 親子でバイクを楽しむ会 参加記録表(お持ちの方)
※雨天でも開催します。(雨ガッパをご用意ください) ※トレーニング車両はSTECでご用意します。
  • 参加料金は当日受付けの際に、現金またはクレジットカードでお支払いください。
  • レッスン開始30分前から受付けを開始いたします。
スクールを安全に
ご参加いただくために
  • スクールご参加の際は、安全のため、肩・ひじ・ひざなどを保護するプロテクターを着用していただきます。
    (STECにてご用意しております。)
  • お子さま用のヘルメット、プロテクターは、STECでもご用意しております。
  • パッドを内蔵できるジャケットなどを着用される方は、十分な保護性能のパッドを入れてください。
    なお、インストラクターの判断によりご参加に適さないと思われるパッドの場合は、STECにて用意しておりますプロテクターを着用していただきます。
※電話によるお申し込みは、予約解禁日(開催日の1ヶ月前)10:00からとなります。 ※ご予約後、万一お客さまのご都合でご参加できなくなった場合は、キャンセル待ちをしているお客さまのためすぐにお電話をください。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ

>