鈴鹿クラブマンレース
初心者は楽しく実力アップ、上級者はバトルをエンジョイ!
鈴鹿クラブマンレースとは
鈴鹿クラブマンレースイメージもしアナタが「レースに出たい!」と思ったら、まずはこの鈴鹿クラブマンで開催されるレースがおすすめ。クラブマンレースという名称そのものは1995年からですが、その源流は68年のシルバーカップ・シリーズに始まり、鈴鹿サーキットでのレースシリーズとしては実に50年以上もの歴史を持っています。 日本初のフルタイムのF1ドライバーである中嶋悟も73年のシルバーカップでレースデビューしていて、中部〜近畿出身の多くのドライバーがクラブマンレースのOBとも言えるのです。

現在のクラブマンレースは、一部、他のサーキットにも転戦するシリーズが含まれていますが、基本的には鈴鹿クラブマンで開催されるレースをメインに構成されています。移動等にかかる経費が少ないこともレース入門者にとっては大助かりで、クラブマンがビギナーにおすすめである理由の1つでもあります。

フォーミュラの登竜門カテゴリーである「Super-FJ」、2015年に新型車両が登場した「フォーミュラエンジョイ」、リーズナブルな旧型シビックを使用し戦う「FFチャレンジ」、新型FITを使用して戦う「FIT1.5チャレンジカップ」など開催バラエティーも豊富。どれも多くの人が参戦しているので、情報や車両も入手しやすく、将来のトップドライバーを目指す若手だけでなく、“週末レーサー”にとっても参加しやすいシリーズです。
2018 FIT1.5チャレンジカップ ベース車両特別販売のご案内
FIT1.5チャレンジカップ 公式ホームページはこちら(外部サイト)
What's New

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ