鈴鹿サーキットレーシングスクール
鈴鹿サーキットレーシングスクール  > 鈴鹿サーキットレーシングスクール SRS-Kart
鈴鹿サーキットレーシングスクール SRS-Kart
モータースポーツの基本はカートから!ゼロからのスタートでトップレベルのカート技術・知識が習得可能!

4輪のトップドライバーを目指す子供たちが最初に走らせることができるマシンがカートです。鈴鹿サーキットレーシングスクール・カートでは、小さくても本格的なレーシングスキルを学ぶことが出来るカートを使用し、レース参戦できる年齢よりも早いうちから、体系的にモータースポーツを習得できるカリキュラムを組んでいます。
カリキュラム初期には"サーキットを走る"時に必要とされる決まりごとやフラッグの意味などを覚え、続いてレースでマシン性能をフルに引き出す為に必要な、マシンの構造を理解するマシンメンテナンスを学びます。

実技面ではトップドライバーが受講生とともに走行することで、ブレーキングやアクセルワークのテクニックやライン取りの方法をチェック。
個人指導で良い所を更に伸ばし、悪い部分は直すように的確なアドバイスを行います。運転の基礎が身に付いたところで実践と同様の走行形態でのレッスンを実施。単独走行とは違う、集団内での走り方を頭と体で覚えて行きます。

さらに上級を目指す生徒のために、一定レベルに達した生徒へレース参戦を認め(要別途費用)SRS-Kartチームとして上位入賞を目指します。

SRS-Kart概要
◆スクール名称
SRS-Kart
◆対象・年齢
11歳〜20歳(身長140cm以上)/10名
◆開校期間
3月〜12月・26日間/年
◆受講料
年間1,210,000円(消費税別)
車両貸与・メンテナンス・宿泊・食事・SMSC入会金・年会費・MS共済会費を含む
◆入校申込
入校説明会へのご参加が必要となります(要予約)
毎年11月〜12月に開催(予定)
◆スクール車両
フレーム: TONY KART RACER 401-KF
エンジン: ROTAX FR125Junior MAX(水冷)
◆カリキュラム
カートの乗り方基本操作の確認
ルールとマナー(モータースポーツの基礎知識を再確認)
メンテナンス
レーシング走行応用(安全に速く走る〜走り込み、タイム計測)
セッティング(速く走る為の工夫)
レーシング走行の実践(実戦を想定したレース形式での走行)
基礎体力作り
外部専門講師講話
◆講師
校長:中嶋 悟
主任講師:道上 龍
専任講師:津田 浩次・松浦 佑亮・西嶋 和彦・安田 裕信・宮田 遼
特別講師:中野 信治
>>SRS 講師紹介
◆会員特典
>>詳しくはこちらをご覧ください。(PDF:615KB)
SRS-K

SRS-Formula Challenge
早くからカートとフォーミュラカーで経験を積んで世界にステップアップ

『鈴鹿サーキット・レーシングスクール・フォーミュラチャレンジ(SRS-Formula Challenge)』は一定の条件を満たした14歳から17歳が入校できます。
『SRS-Kart』でより公式戦の参加をメインとした、カートの実践経験を積みながら、早くから『SRS-Formula』のフォーミュラカーでの練習走行を行うことで、カートレースの経験と同時により早い年齢からフォーミュラカーでの実力を磨けるプログラムです。
次のステップを目指す受講生に、より最適な指導を行います。

SRS-Formula Challenge概要
◆名称
SRS-Formula Challenge
◆対象

【中学校3年生の場合(以下のいずれかの条件を満たす14歳〜15歳)】
①前年の全日本カート選手権FS125部門でシリーズ6位以内入賞者
②SRS運営事務局の審査による認定者(16歳での限定Aライ取得が見込まれる者)

【高校1年生〜2年生の場合(以下のいずれかの条件を満たす15〜17歳)】
①SRS-Kart在校の成績優秀者
②当該年度14歳〜16歳以下で、下記指定シリーズランキング条件を満たした者

□ 鈴鹿シリーズ
RMC/ SFC/ J-RMC/ X30/ SS/ :シリーズ成績6位以内
□ もてぎシリーズ
X30/ SeniorMAX/ JuniorMAX/ SS/ :シリーズ成績6位以内
□ 外部シリーズ
・全日本カート選手権 :FS125/ KF/ シリーズ成績10位以内
・地方カート選手権 :FS125/ シリーズ成績6位以内
・ジュニア選手権 :FP-Jr/ シリーズ成績6位以内
・X30マスターズカップ :X30ジュニア/レース成績6位以内
・ROTAX MAX フェスティバル :J-RMC/RMC/ レース成績6位以内
・DUNLOP NEXT CUP :シリーズ成績6位以内
・SL全国大会 :SS/ レース成績6位以内

□ 補足
・指定シリーズ以外にて上位の成績を残した受講希望者は定員枠に余裕がある場合に限り別途審査を行う。
・希望者が定数を超える場合は、レース実績等を基準に受講者を決定する。

◆受講期間
3月〜12月、26日間/年
◆コース使用時間
レーシングカート走行70時間+フォーミュラカー走行40時間
◆定員
5名
※応募者多数の場合には選考となります。
◆受講料
年間1,580,000円(消費税別)
※車両破損預かり金として別途100,000円(税別)を頂戴いたします。
ただし、車両破損事故がなければご返金いたします。
◆入校申込
入校説明会へのご参加が必要となります(要予約)
毎年11月〜12月に開催(予定)
◆スクール車両
・TONY KART RACER 401KF + ROTAX FR125 Junior MAX(水冷)
・フォーミュラエンジョイ(SRS-Formula仕様) STH-NF03/Honda L13F
・スクール用オリジナルフォーミュラカー(国際南コース仕様)
◆講師
主任講師:道上 龍 SRS-Kart/Formula専任講師
◆会員特典
>>詳しくはこちらをご覧ください。(PDF:615KB)
◆お問い合わせ
鈴鹿サーキット テクニカルセンター
TEL: 059-378-1617(直通)
FAX: 059-378-1618
SRS-F

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ