鈴鹿10時間耐久レース鈴鹿10時間耐久レース

2018年、これまで多くのドラマを生んできた「鈴鹿1000km」の伝統を受け継ぎ、
新たな耐久レース『第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース』が鈴鹿サーキットで始まる。
日本国内では最長となる10時間の耐久レースで、
世界各国で戦うスーパースポーツカーをベースとしたGT3カーが参戦する。賞金総額はなんと1億円。
ヨーロッパで熾烈な戦いが展開されるブランパンGTシリーズ、アメリカで開催されるピレリ・ワールドチャレンジやIMSA GTD、
2017年から始まったブランパンGTシリーズ・アジア等、世界中で開催されているGTレースの強者たちが来日するはずだ。
迎え撃つのは、SUPER GT300クラスのマシンやスーパー耐久ST-Xクラスのマシン、そして鈴鹿を良く知るドライバーたち。
ヨーロッパやアメリカのワークスチームと、日本の実力派が争う真夏の“GT世界一決定戦”は絶対に見逃せない!

世界で盛り上がるGT耐久レース

世界のGTマシン紹介

※これらはエントリーが予想されるマシンを参考に掲載したもので、正式なエントリー車両ではありません。

鈴鹿10時間耐久レースに繋がるGTカーレース情報をチェック!

SUZUKA Race of Asia 2017
SUPER GT インターナショナル SUZUKA 1000km
スーパー耐久

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ