スーパーフォーミュラ最終戦 JAF鈴鹿グランプリ

スーパーフォーミュラ次世代マシン『SF19』 イベント

SF19は、現行車両SF14で実績のあるイタリアのダラーラアウトモビリ社の設計・製作によるもので、SF14のコンセプト「Quick&Light」を継続しつつ、2016 FIA の安全基準に対応し、空力の見直しにより、さらにオーバーテイクし易くなることで、ドライバー同士のバトルが際立つ、エンターテイメントと競技の両立を目指して開発されている。

『SF19』 Hondaエンジン、TOYOTAエンジン搭載車両 初のランデブー走行

佐藤琢磨選手、中嶋一貴選手のデモランが決定!
スーパーフォーミュラに2019年シーズンから登場する新型マシン『SF19』が鈴鹿サーキット初登場!また既に今シーズンデモランを行っていたHondaエンジン搭載車両に加え、今回TOYOTAエンジン搭載のSF19も走行が決定。初の2台揃ってのデモランが実施される。
更に今回デモランを実施するドライバーとして、2017年日本人初のインディ500チャンピオンになった佐藤琢磨選手、そしてスーパーフォーミュラ現役ドライバーで、2018年のル・マン24時間レースを制覇した中嶋一貴選手に決定!2人のトップドライバーによる、次世代マシンの走りを目撃する大チャンス!
  • 佐藤琢磨選手
  • 中嶋一貴選手
  • SF19 Hondaエンジン搭載車両
  • SF19 TOYOTAエンジン搭載車両
日時 10月28日(日)ピットウォーク中 (予定)
場所 国際レーシングコース

『SF19』ピット内展示

スーパーフォーミュラ2019年シーズンの新型マシン『SF19』をパドック内ピットにて展示。じっくりと間近で見ることができ、写真撮影も可能!
※展示エリアへの立ち入りには、パドックパス等、パドックに入場可能なパスが必要になります。
日時 10月26日(金)〜28日(日) 予定
場所 SF19 Hondaエンジン搭載車両:パドック 26番ピット (予定)
SF19 TOYOTAエンジン搭載車両 :パドック 38番ピット (予定)

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ