特別講師ご紹介※特別講師は開催コース、開催日程によって変更する場合がございます

岡田 秀樹

レーシングドライバー
1978年のレースデビュー以来、全日本スポーツプロトタイプカー選手権やル・マン24時間レースなど、
錚々たるレースで輝かしい戦績をおさめる。特に全日本ツーリングカー選手権(JTC)において、
1987年、1988年、1991年、1992年のドライバータイトルを獲得、「最強のCIVIC使い」と言われ、
日本人初のMarlboro契約ドライバーとしても知られる。
2017年よりチーム無限でスーパーフォミュラでのアドバイザーを務める。

清水 和夫

プロドライバー&国際自動車ジャーナリスト
インストラクター28年のキャリア

1977年武蔵工業大学電子通信工学卒
1981年からプロのレースドライバーに転向し、1988年から本格的なジャーナリスト活動開始
日本自動車ジャーナリスト協会会員(AJAJ)や、日本科学技術ジャーナリスト会議 会員(JASTJ)など務める。
著作にNHK出版「クルマ安全学」「水素燃料電池とはなにか」「ITSの思想」「ディーゼルは地球を救う」などがある。 NEXCO東道路懇談委員、国土交通省車両安全対策委員、内閣府SIP自動走行推進委員、経済産業省 自動走行ビジネス検討会委員など 様々な分野で活躍している。

中山 友貴

レーシングドライバー
10歳からレーシングカートを始め、ジュニアカテゴリーでのいくつかの優勝・シリーズチャンピオンを獲得。
2002年からシニアカテゴリーに移行して数々の成績を残した後、2004年にはCIK-FIAアジア・パシフィック・カート選手権・FAクラスにて2位で表彰台へ登った。
その後2006年にFCJ(フォーミュラチャレンジ・ジャパン)にフル参戦、2戦、シリーズ4位の好成績で全日本F3選手権へクラスアップ。現在もレーシングドライバーとして活躍している。

  • ※必ず参加対象車種をご確認の上、お申込みください。
  • ※ご参加の際、現地にて走行に関する誓約書にご署名をいただいております。予めご了承ください。
  • ※メニュー内容は開催各会場・各コースで異なる場合がありますので、詳しくはお申込みの際にご確認ください。
  • ※開催スケジュールは都合により変更する場合がございます。

このイベントに関するお問い合わせは、鈴鹿サーキットまでお願いいたします。
鈴鹿サーキット 
TEL : 059-378-0387 /
FAX : 059-378-1471

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ