新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレース
新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレース
鈴鹿サーキットの最初のレースイベント
懐かしの名車のバトルと現行軽自動車のバトル
2つまとめて見られる1日

毎年、鈴鹿サーキットの最初のレースイベントとなる「新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレース」。
このレースの歴史は古く1966年の1月に第1回が開催されています。途中6年間の空白を経て1999年から2018年まで、ヒストリックカー(〜1975年までの車両)及びネオヒストリックカー、サーキットトライアルを競技種目として開催してきました。

そんな歴史ある本競技会ですが、2019年開催はナンバー付き軽自動車のレースとして人気を博している「2019 N-ONE OWNER’S CUP 耐久レース(4時間)」を開催することを決定し、歴史ある車両でお楽しみいただけるスプリント・耐久レースとともに新たなレースフォーマットを存分にお楽しみいただける日となります。

What's New
2018/12/21 2019 新春鈴鹿ゴールデントロフィーレース 参加エントラント限定 特別宿泊プランのご案内(PDF:538KB)
2018/12/5 参加者向け情報ダウンロードページはこちら>>
※申し込み〜レース当日まで、レースに関する重要な情報が掲載されます。
(掲載予定の書類:タイムテーブル、公式通知、大会事務局からのお知らせなど)
2018/12/5 2019年の開催概要(PDF:737KB)を掲載しました。
開催概要
■大会名称
新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレース
■開催日程
2019年1月20日(日)
■競技内容
ヒストリックPSクラス スプリントレース(周回数15周or20分間)
ヒストリック50分耐久(走行時間50分)
【併催】2019 N-ONE OWNER’S CUP 耐久レース(走行時間4時間)
■イベント
スワップミート
■開催会場
鈴鹿サーキット 国際レーシングコース
■主催
名古屋レーシングクラブ(NRC)/関西スポーツカークラブ(KSCC)/鈴鹿モータースポーツクラブ(SMSC)

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ