「2019-2020 FIM世界耐久選手権第3戦"コカ·コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会」の開催について

2020年7月16日(木)〜19日(日)に、開催予定でありました「2019-2020 FIM世界耐久選手権第3戦"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会」につきまして、2020年10月30日(金)〜11月1日(日)に開催を延期いたしました。開催日程の変更に伴い、本大会は、「2019-2020 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦」として開催される予定です。

国内外における新型コロナウイルスの感染拡大状況や各地域での防止対策などを踏まえ、慎重に検討を重ねて参りましたが、鈴鹿8耐がFIM世界耐久選手権シリーズの一戦であり、かつヨーロッパを中心に海外チームが多数参戦しているという特性を鑑み、2020年4月27日に開催延期を判断いたしました。

本大会の延期に伴い、当初予定の「2020 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦第52回MFJグランプリスーパーバイクレースin鈴鹿」は、本年度の開催を中止とさせていただきます。

「イベントにおける感染防止対策」を講じるとともに、「三つの『密』」が発生しない席の配置・管理を行うため、4月30日(木)までに販売の全てのチケットの払い戻しを実施いたします。

当初代替利用可能とご案内したチケットは、 10月30日(金)〜11月1日(日)開催の「2019-2020 FIM世界耐久選手権 "コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会」ではご利用いただけません。皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


田中薫(株式会社モビリティランド代表取締役社長)
 『「"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース」について、7月の開催を目指して準備を進めておりましたが、欧州諸国での大規模イベントの開催禁止決定や渡航規制の延長が見込まれる状況を受け、開催延期の判断をいたしました。ご来場を楽しみにされていたファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご理解くださいますようお願いいたします。11月1日に、ファンの皆さま・関係者の皆さまと一緒に笑顔でスタートの瞬間を迎えられるよう準備を進めてまいります。』
「2019-2020 FIM世界耐久選手権第3戦"コカ·コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会」の開催について »

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ