Kawasaki Racing Team Suzuka 8H参戦決定!!

2019 "コカ·コーラ" 鈴鹿8耐ウイナー
スーパーバイクの絶対王者ジョナサン・レイ率いる「Kawasaki Racing Team Suzuka 8H」
2020年の連覇に向けて参戦決定!!

Kawasaki Racing Team Suzuka 8H参戦決定!!
Kawasaki Racing Team Suzuka 8H参戦決定!!
鈴鹿8耐にビッグニュースだ。昨年の鈴鹿8耐で、26年ぶりに優勝を飾ったKawasakiが連覇を目指し、ファクトリーチームとして今年の鈴鹿8耐に参戦することが正式に決定した。

昨年、Kawasakiマシンでは実に1993年以来となる優勝を遂げたKawasaki Racing Team Suzuka 8H。そのレースを振り返ると、トップを快走していたエースのジョナサン・レイが、チェッカーに向けたファイナルラップ走行中に転倒。時を同じくして赤旗(レッドライト点灯=レース中断)が出て、レースはチェッカーが降られることなく終了した。レギュレーションでKawasaki Racing Team Suzuka 8Hは優勝を飾ったのだが、チェッカーを受けていないというのはレーシングライダーそしてレーシングチームにとって、どこか胸のつかえになっていたとしても不思議ではない。そうした意味で、今年はしっかりとトップでチェッカーを受けてすっきりとしたいところだ。
 
ジョナサン・レイ選手
ジョナサン・レイ選手
スーパーバイクの世界では絶対王者レイがKawasaki Racing Team Suzuka 8Hのエースであることは疑いの余地はないが、今年のチーム体制には、パートナーライダーに変更がある。レイの右腕となるのは、スーパーバイク世界選手権で今年からレイのチームメイトとなったアレックス・ロウズ。そう、ロウズは昨年までYAMAHAに所属し、鈴鹿8耐ではYAMAHAの3連覇に貢献したライダーで、レイにとってはこれ以上にない強力なパートナーだ。そしてロウズと同様に新たにチームに加わるのがシャビ・フォレス。今年からKawasakiのサテライトチームKawasaki Puccetti Racingに所属し、スーパーバイク世界選手権を戦っているベテランライダーだ。
 
アレックス・ロウズ選手
アレックス・ロウズ選手
鈴鹿8耐の記録を紐解くと、レイは昨年の優勝で通算2勝となった。また、ロウズは通算3勝しており、今年の結果次第ではミスター8耐と呼ばれたワイン・ガードナーの4勝に並び、最多5勝の記録を持つ宇川徹に次ぐ歴代2位タイとなる。
 
シャビ・フォレス選手
シャビ・フォレス選手
今年で3年連続での出場となるレイだが、そのライディングを見るファンの目も3年目ということで鋭くなっているだろう。暴れるマシンを一瞬にして押さえ込む世界最高のスーパーテクニック、誰とも違う唯一無二のブレーキングパフォーマンスなど、今年はコースサイドなどでしっかりと堪能していただきたい。

ライダーコメント動画

ジョナサン・レイ選手
アレックス・ロウズ選手
シャビ・フォレス選手
ギム・ロダ監督
「2019-2020 FIM世界耐久選手権 "コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会」の開催中止について »

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ