テント・パラソルなど日よけグッズを使って快適観戦を!


テント・パラソルなど日よけグッズを使えるエリアを設定!
上手に使って"コカ·コーラ"鈴鹿8耐を快適に観戦しよう!


<2018年鈴鹿8耐との変化点>
・A席、S席、R席は、テント・パラソルの使用が禁止となりました。
・S席は、いかなる場合においても、荷物などをおいての座席確保ができません。
・V席裏側は、ベンチを設置するため、テント・レジャーシートの使用が禁止となりました。


■ テント・パラソルの使用について
(サイズの規定がありますのでご注意ください。)

  1. テント・パラソルの使用は、使用禁止と定められたスタンドを除く、 一部観戦エリアの最上部スペースに限ります。
    テントについては、座席から離れた位置で設置してください。
    テントのサイズは、2m×2m×高さ1.3m程度の日よけテントサイズを目安にしてください。
    ※通路など通行の妨げになる場所では使用しないでください。
    ※日をまたいでの設置はできません。
    ※飛ばされないようにペグ・ロープで固定してください。

    【おすすめのテント設置エリア】
    C席・D席・E席・G席、最上部にテント広場を設定!
    (1)このエリアだけ日をまたいでの設営が可能です。※宿泊はできません。
    (2)このエリアだけテントサイズ3m×3m×高さ1.9m程度(4〜5人用ドームテント)までの大きさも設置可能です。
    それ以上の大きなテントは設置できません。
    ※小さな一人用のシェードテントも、「テント類」に含みます。
    (3)テントが座席に掛からないように、またテントを設置した前を通路として通行できる位置に設置してください。
  2. V1、V2、A1、B1、B2、Q1、Q2、R、Sの観客席内、激感エリアはテント・パラソル共に使用禁止とさせていただきます。
  3. 他のお客様の視界を妨げないよう、周囲の環境を十分確認のうえご使用ください。
  4. テント・パラソルを置いて長時間不在のまま放置しないでください。
  5. 安全上の不具合、また他のお客様のご迷惑、視界を妨げる場所への設置が確認された場合、係員より別の場所へのご移動をお願いする場合がございます。

※レースを安全に、そして楽しく快適に観戦をしていただくために、ゆずりあってご利用ください。

※ご不在の場合、スタッフが撤去する場合がございます。その場合撤去に伴う、破損、汚損、紛失など一切責任を負いません。


※パラソル、テント設営可能エリアでも、最上段や広場のみとし、テントが座席に掛からないように、またテントを設置した前を通路として通行できる位置に設置してください。


テント・パラソルなど日よけグッズを使えるエリア

※【訂正とお詫び】
<2018年鈴鹿8耐との変化点>の文章と上記画像の内容に差異がありましたので訂正しました。(7月28日時点)


※通路、階段、トイレなど多くのお客様が通る場所の確保はおやめください。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ