SUZUKA 2&4レース

GPスクエア NGKスパークプラグ装着マシン 特別展示
『世界に轟くNGKスパークプラグ 〜世界制覇の栄光〜』

1936年に日本初のスパークプラグメーカーとして創業した日本特殊陶業。その80年を超える製品の進化の歴史は、極限の状況でも常に最高のパフォーマンスが求められるレースと切っても切れない関係にある。中でも 、1964年HondaとともにF1という最高峰カテゴリで世界への挑戦を始めたことは、NGKスパークプラグにとって更なる進化の大きな転換点となった。

2019 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レースでは、NGKスパークプラグを搭載、NGKロゴを車体に誇らしく掲げ、世界の舞台で大活躍したF1マシン「Lotus 78」と、欧州・世界耐久選手権出場マシン「Honda RS1000」を展示。

開催日時 4月20日(土)・ 21日(日)
場所 GPスクエア内 NGKスパークプラグブース

※ 展示車両は変更となる場合がございます

特別展示『世界に轟くNGKスパークプラグ 〜世界制覇の栄光〜』

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ