D

ドライバーとメカニックの腕が試されるS字・逆バンクを一望できるエリア。
近くには休憩スペースもある

観戦ビュー

座席表の動画はこちら
■D-1席からの観戦イメージ

D-1席からの観戦イメージ

■D-5席からの観戦イメージ

D-5席からの観戦イメージ

D席は大きく2つに分けられる。2コーナーからS字までが見渡せるD-4、5席。逆バンクを囲むように設置されるD-1、2、3席。その中でも人気なのがD-5席で、2コーナーからS字の流れが一連で観ることができる。鈴鹿サーキット攻略で最も難しいと言われており、チームやマシンの実力差、ドライバーの腕の差がタイムに現れるコーナーだ。隣のD-4席はS字と逆バンクの間がちょうど目の前にくる。ここも2コーナーからS字は見えるが、少し遠くなってしまう。D-4、5から見える大型ビジョンを設置予定だ。またピットビル屋上に簡易的なリーダーボードがあるため、順位の把握もしやすくなっている。

D-1、2、3席は基本的に逆バンクコーナーを見渡すことができる。大型ビジョンがないもののS字同様に難易度が高いコーナーで、見応えがある。

座席へのアクセス

GPスクエアからだと最終コーナーから逆バンク方面に行ける連絡通路「逆バンクトンネル」を利用するのがおすすめ。それでも片道で15〜20分はかかってしまうため、レース前などは時間に余裕を持って移動していただきたい。逆バンクトンネルだが、2009年の全面改修によりトンネル内の幅も広げられ、階段もスロープに変えられており、ベビーカーでも快適に通行できるようになっている。またD-1席の裏に逆バンクゲートが設けられる。ここを活用することで、コース周辺の駐車場からの行き帰りが便利になる。

席周辺の環境

近くには大きな休憩スペースであるオアシスエリアが設置される。ここだけのグルメ店が出店することが多く、レース以外でも“食”という点で楽しむ事ができる場所だ。これ以外にも授乳室やインフォメーションブース、さらにグッズショップもあるため、D席エリアのお客様にとっては重宝する場所になるだろう。期間中は大型テントも設置され、食事や休憩をすることができる。特に雨が降った時は貴重な雨宿りの場所になる。

座席表

View.01
各Viewをクリックすると動画が再生されます(Youtubeに移動します)

座席表

座席表 View.01 View.02 View.03 View.04 View.05 View.06 View.07 View.08 View.09 View.10 View.11 View.12 View.13 View.14 View.15 View.16 View.17 View.18 View.19 View.20

各Viewをクリックすると動画が再生されます(Youtubeに移動します)

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ