C

Honda応援席を設置。レース中の盛り上がりはNo.1

観戦ビュー

座席表の動画はこちら
■C-3席からの観戦イメージ

C-3席からの観戦イメージ

2コーナーからS字コーナー入口まで見渡すことができるC席。決勝レース時は、スタート直後のポジション争いを制し、1番最初に通過していくマシンが決まる場所でもあるため特に盛り上がる。さらにHonda応援席があり、その一体感や盛り上がりは他の席と比べても最高で、レース展開次第では一生忘れることの出来ない感動を味わうことができるかもしれない。

C席は1〜6までエリア分けがされているが、2コーナー側のC-3とC-6は1、2コーナーが見える一方でS字は見えにくい。逆にC-1とC-4に関しては目の前がS字コーナーで迫力抜群ではあるが1コーナーはほとんど見えず、2コーナーも遠く感じるほどの距離関係だ。中間にあるC-2とC-5は2コーナーからS字が程よく見渡せる。なお上段のC-4〜6は、僅かではあるがメインストレート終盤を走るマシンの姿も確認できる他、スタンドの最上階側に入口があるため、スタンドに入ってからのアクセスも上段席の方が便利である。

全体的にコースからは少し離れているものの、目の前が加速区間なので音の迫力という点では十分にある場所。見え方はメインストレート同様に真横に走り去っていくイメージだ。

また大型ビジョンだが、2コーナー外側のランオフエリアが大きいため、やや遠くて見えにくい席もある。その中でもC-1、3、4、6に関しては比較的近い場所(真正面に近い位置)にあるが、C-2と5は遠くなって見えにくくなってしまう。

観戦エリアへのアクセス

C席のデメリットはスタンドまでのアクセスだ。GPスクエアから1、2コーナーを回るか、最終コーナー側のトンネルを利用して逆バンクとS字を経由して行く2パターンの経路がある。どちらかを選んでもGPスクエアから最低20分程度の時間を要してしまう。時間的には前者の方が近いが、行きは下り、帰りは上り坂になり、小さなお子様と一緒の場合は移動にも気を使う。ただF1ファンの中でも熱心なファンが多く集まるエリアだけに、スタンドには応援シーンが広がり“これぞF1グランプリ!”という独特の空間を味わうことができる。家族の一体感やお子様の一生の思い出にという意味では、あえて苦労してたどり着く価値はあるかもしれない。是非最後まで候補に入れていただきたい席だ。

席周辺の環境

スタンドの裏側には売店が並び、常設トイレに加え仮設トイレが設置される。そのため席周辺で1日を過ごすことは可能だ。さらに席裏には女性専用の化粧直しスペース「パウダールーム」も設置される予定で、女性のお客様にとっては役に立つことだろう。

座席表

View.01
各Viewをクリックすると動画が再生されます(Youtubeに移動します)

座席表

座席表 View.01 View.02 View.03 View.04 View.05 View.06 View.07 View.08 View.09 View.10 View.11 View.12 View.13 View.14 View.15 View.16 View.17 View.18

各Viewをクリックすると動画が再生されます(Youtubeに移動します)

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ