2018 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT300km Fan Festival

300kmになって何が変わる?教えて達人!皆さんの声を掲載!

8年ぶりの300kmレースとして開催される、SUZUKA GT 300km。開催月も8月から5月に変更になり、ドライバー・チームだけではなく、お客様も変化点が多いのでは? SNSで募集して皆さんの声を一部抜粋し、さらにジャンル分けにしました。「ふむふむ、こんな観戦スタイルがあったんだ」、「そうそう、自分も似ている動きだな」など、是非観戦の参考にしてください。
  • 歩き回る派?留まる派?撮影派?

  • 腹が減っては戦ができぬ
    FF1グランプリも開催!

  • 誰とどう見る?ゆうえんちにも足を運ぶ?中の人おススメ「DUEL GP」は大人も楽しめる

  • ジャンル分けが難しい。でも紹介したい!

観戦場所編

  • 1000キロだと時間もたっぷりあるので、ラジオ片手にスプーンまで途中立ち止まり撮影しながら歩きますが、300キロだとあっという間に終わりそうなので、ヘアピン中心になりそうです。
  • 去年までの夏開催なら屋根のあるV2席グランドスタンド上方での観戦が一番でしたが、今回は5月なので・・・って色々考えたんですが、結局同じV2上方にしましたf(^_^;
    オーバーテイクが見られる1、2コーナースタンドや日立オートモーティブシステムズシケインも考えたんですよ、でもレース展開を追いたいですし、ピットワークが目の前で見られるグラスタにしちゃいました。
  • 子供(小5♂と小1♀)を連れて家族で参戦!!席は1コーナーか最終、S字、逆バンク。プラプラ歩きながらみる自由席が好き。子供達も自由自在にサーキットを行ったり来たりして好きな所にいくので。
  • 小学生の子を連れて観戦。去年まではいろんなポイントでうろうろ観戦でしたが今年は時間が勿体無いので指定席取りました。今までは子供が飽きて来ると必ずレース中に観覧車乗りに行ってました。お菓子も必須です。
  • 夫は朝から1日、サーキットのいろんな箇所から流し撮り。私と子供達(10才と7才)は、グランドスタンドや観覧車から観戦したり、GPスクエアの催し物を見たり、モートピアでコチラファミリーと戯れたりして遊んで過ごします♪
  • 久々復活の鈴鹿300km。勿論ゲート開場前に並び、入場後ヘアピンにて朝のフリー走行を手持ちのカメラで撮影。予選は勿論S字で観戦。
  • 決勝日はピットウォークを楽しみ、スタートは勿論グラスタにて・・レースは逆バンに移動して撮影し、感動のフィニッシュはグラスタ。もう満腹満足で安全運転での帰宅って感じでしょうか?(笑)。
  • 金曜日の夜に駐車場に入り、決勝まで車中泊です。温泉があるので、とても便利です。
    今年から300kmですが、昨年までの1000kmと同じ観戦スタイルです。予選から決勝まで、ドップリとレース観戦に浸かります。
    観戦中は、あちこち移動しながら、観てまわるので、基本的に一人で観戦です。
  • メインは、V2で観戦します。他は、シケインから2コーナーを見て回ります。
  • ちょっと贅沢して、ホスピタリティテラスです。
  • シケイン上段おすすめです!シケインはいろいろ起こったりするし、1コーナーからデグナーの入り口までや鈴鹿市が一望できるとてもいい席だと思います!
  • 300kmでSUPER GTだと直ぐ終わっちゃうので、行けるコーナーが限られるのでS字辺りで観るかな〜
  • 今年の鈴鹿300km見に行きます!!1コーナーのスタンドで友達と観戦予定です。GTマシンのサウンド楽しみです。
  • やっぱ、S字コーナー。
  • 数年ぶりなのでどうしようかな?今回は色々、思案の末スバル応援席です。
  • シケイン一択です。
  • ホスピタリティラウンジが購入できたので今年はここで楽しみたいと思います。

食べ物編

  • やっぱり、鈴鹿の朝はドミニクドゥーセさんのクロワッサン食べなきゃ始まらない♪
  • お昼は焼肉ランチか、ぶんぶんのパンケーキ屋さんが大好き。疲れた時に甘い物が、最高!!!大人の間食は坦々麺です!子供達はソーセージの盛り合わせ。
  • お昼は「焼き肉ランチ」&生ビール。
  • なお食事の定番は、鈴たこ、鈴から、CoCo壱です
  • お昼はAS特選焼肉定食!!
  • グルメでは、ビールを飲みながら、松阪牛の串焼きを食べます。これがたまりません。
  • 鈴たこ食べて、牛串ビール。
  • おすすめはの伊勢うどんです。おいしい。
  • 牛串とビールですねぇ。
  • ゲートオープンと同時に、グランドスタンドの自分が応援してるチーム前で朝食するのが決まりです。
  • S字コーナーの屋台ラーメン漠のから揚げは行ったら絶対食べます。

観戦スタイル編

  • 8月→5月は、観戦する方も作戦を練り直しですね!!
  • 遠距離にいる友人家族とファミリーキャンプで過ごします。持ち寄った食材で、アウトドア料理を食べながら、決勝日の楽しみかたを打ち合わせするのがキマリです。レースウィークはモートピアとサーキットの往復をしていますが、毎年段々と難しい乗り物に乗れるようになる我が子を見て、成長を実感しています。
  • うちは妻も車好きでしたので、子供達も上手いこと車好きに育てましたっ。家族5人、それぞれ好きなチーム(バラバラです)をグランドスタンドで応援しますっ。
  • 子供2人と観戦。GT走行時はサーキット。その他の時間は遊園地。
    鈴鹿しかできない時間の使い方。
  • 8月の1000キロは、観てる方も耐久でした( ;∀;) 時間がたっぷりあるんでフラフラコース回ってました! 300キロは、スプリントレースなので、それはそれで楽しみがありますね♪(^-^)v
  • 今までは友達と10年以上観戦してましたが、今年は初めて5歳の息子と観戦します!1000キロから300キロに短くなったことは寂しいですが、子供も観戦しやすくなったのかな。と思って嬉しい点でもあります。
    車中泊の親子初観戦!今から楽しみにしてます!!
  • 友達家族と合流して観戦。
    基本服装は夏だったので、お気に入りのチームスポンサーのついたドライシャツを着る。
    お気に入りのドライバーと記念撮影やマシンを撮影かな。
    1000kmは場内放送観ながら移動してたなぁ。
    今年は考え直さないと。
  • 女性といくなら女性の時間を作ってあげてください。日焼け止めとか化粧とか。
    早くサーキット内に行きたいのはわかりますがそこは焦らず。
    女性にも時間を与えてくださいね。
  • 録音できるFMラジオでピエールさんの実況を聴きながら観戦し、録音した実況を帰りの車でカーステにつないで、車で実況聴きながら、自分もドライバーになった気分で帰ります。
  • 気ままにふらっと観に行くスタイルです。300はあっとゆーまですのでどーしようかね。5月なんで長袖の上に現地でTシャツ買ってきる!暑ければ長袖を脱げばいーかな。GTは観るなら最終コーナーかな〜(*´∀`)帽子と折り畳みクッション必須です。
  • ロンT カーゴパンツ でっかい麦わら帽子 サングラス スポーツサンダル。
  • 1人でのんびり行って現地で出会えるモタスポ仲間と合流して挨拶交わしてから各々好きなコーナーに分かれて写真撮影
  • 真夏から初夏になったから久しぶりに予選日から決勝日にかけて車中泊かな。寝袋を久しぶりに引っ張り出さなきゃ。
  • 過ごしやすいSUPER GT。8月は猛暑で大変なので5月だと過ごしやすいです。
  • うちは、旦那と観戦します。車中泊で、朝御飯は近くのコンビニで買うと思います。
  • ARTAの大旗振ってます。車中泊の予定です。
  • 取り敢えず、最終コーナー裏の焼肉ランチ食う。後はフリーダム。
  • 当日はレース以外にも監督、ドライバーのトークショー。各ブースのイベント。ご当地グルメ堪能と毎回時間の許す限り楽しみ尽くしてます
  • 8月から5月へ。友達四人と観戦。8月ならクーラーBOXにビール、チューハイ、水。最終コーナーに陣取り観戦でした。5月なら持ち物、う〜ん今から考えます。
  • なるべく歩きやすい格好、帽子、長袖シャツ(薄いのも含む)、顔覆えるタオル、軽く食べれるお菓子。長時間座るのであれば、お尻にひくクッションがあると便利です。

番外編

  • 最終コーナーでの観戦!!始まる時の「さぁ、始まるぞ!!」
    最終コーナー出てくる時の「無事に出てきた。さぁ、直線勝負!!」
    の高揚感が、最高!!
  • 家族揃って写真撮るのが好き。
    息子は、可夢偉選手と土屋監督以外、選手には興味を示さない。
    パドックパスで選手よりエンジニアさん、メカニックさんが大好き、エンジニアさんとメカニックさんと喋れたり、体験できたりすると大喜びします。
    娘はGPスクエアのイベントやグッツ集めをしてる。そして、くま吉が大好き。くま吉探しに没頭してる。
    レースクイーンの好みのお姉さんとキャクターと写真を撮るのが好き。けど、1番興味があるのは選手とかに付いてる通訳士さん。将来サーキットで選手の通訳士さんをしたいらしい。だから、真剣に聞いてる。クルマの用語などをパパに聞く。
  • 自分は仕事は「車のレースは自分の大事な趣味だから休む」と言って許可してもらってる(笑)

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ