「STRIDER-1 SUZUKA GP 2016」は2016年5月22日(日)で終了いたしました。
多数のお客様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

STRIDER-1 SUZUKA GP 2016 STRIDER-1 SUZUKA GP 2016

開催場所

鈴鹿サーキット GPスクエア特設会場

開催クラス

2歳クラス、3歳クラス、4歳クラス、5・6歳クラス(6歳は未就学児)

開催レース

5月21日(土) 障害物レース コースに設置された障害物をクリアしながら速さを競うレースを開催いたします。
5月22日(日) スプリントレース 障害物の無いノーマルなコースで速さを競うレースを開催いたします。

STRIDER-1 SUZUKA GP 2016
記念集合写真

  • 5月21日(土) 記念集合写真

    5月21日(土) 記念集合写真

  • 5月22日(日) 記念集合写真

    5月22日(日) 記念集合写真

リザルト

  • 決勝レースのスタートは鈴鹿8耐と同じル・マン式スタート!!
    決勝レースのスタートは鈴鹿8耐と同じル・マン式スタート!! 決勝レースのスタートは鈴鹿8耐と同じル・マン式スタート!!
  • 今年も各レースの表彰台にのぼった君には…スズシカを贈呈!! 各クラスで一番速かった女の子へガールズ賞を贈呈! 今年も各レースの表彰台にのぼった君には…スズシカを贈呈!! 各クラスで一番速かった女の子へガールズ賞を贈呈!
  • 親子で一緒にSTRIDERマラソン 親子で一緒にSTRIDERマラソン
  • できた!が、いっぱい。障害物 できた!が、いっぱい。障害物
  • コースマップ
    コースマップ

エントリー募集人数

カテゴリー 5月21日(土) 5月22日(日)
2歳
クラス
100名 100名
3歳
クラス
150名 150名
4歳
クラス
150名 150名
5・6歳
クラス
150名 150名
合計 550名 550名

参加料金・各クラス参加資格

カテゴリー 参加資格
(年齢制限)
エントリーチケット料金(税込)
(保護者1名様まで同伴入場可)
5月21日(土)
障害物レース
5月22日(日)
スプリントレース
2歳
クラス
当日時点で
2歳のお子さま
(男女可)
2,100円 2,100円
3歳
クラス
当日時点で
3歳のお子さま
(男女可)
2,600円 2,600円
4歳
クラス
当日時点で
4歳のお子さま
(男女可)
5・6歳
クラス
当日時点で
5歳または6歳のお子さま
(男女可)
※6歳は未就学児まで

同伴者チケット 
※2名様以上の同伴の際は、同伴者チケットをお求めください

  大人
(中学生以上)
小学生 幼児
(3歳〜未就学児)
前売料金 1,100円 600円 500円
当日料金 1,700円 800円 600円
エントリー1名につき、保護者(大人)1名の入場が無料です。 エントリー1名につき、保護者(大人)1名の入場が無料です。

※当日券はゆうえんち入園料となります。 ※エントリーチケット、同伴者チケットは当日1日限り有効です。 ※お求めいただいたチケットの変更、交換、払い戻し、再発行はいたしません。

ルールについて

園内マナーについて

ゆうえんち及び駐車場においてのストライダーの乗車はご遠慮ください。
ストライダー乗車可能エリアはストライダーコースのみとなります。

レース形式

  • 予選…最大16台による予選
  • 敗者復活戦
  • 決勝…ルマン式スタートによる決勝

レギュレーション

レギュレーション レギュレーション 第1条 車両規定(2015年9月一部改定)
  1. 出場可能な車両はストライダーのみとする。
  2. ストライダーは保護者によって安全に整備された車両でなくてはならない。
  3. ブレーキ装置は装着してはいけない(ブレーキ動作による後続車両の追突を防ぐため)。
  4. フレーム及びフロントフォークの基本骨格はオリジナルの状態でなくてはならない。
    つまりフロントフォーク及びフレームをオリジナル以外のパーツに交換すること、フレームやフロントフォークを切断・再溶接するなどし 基本骨格の構造を変更した車両(ネック角の変更や、フレーム及びフォークの延長・カットなど)は出場を認められない。
  5. ドロップハンドルバーの使用は禁止とする。
    また、グリップ位置がハンドルバーセンター部分(ステム連結部分もしくはT字部分)より下がっていてはいけない。
  6. ハンドルバーには樹脂製もしくはラバー製のグリップが装着されていなくてはならない。
    また、ハンドルバーの幅(グリップエンド部分を含む)は全長460mm以下でなくてなならない。ハンドルバーエンドはグリップで覆われているか、 バーエンドキャップが装着されていなくてはならない。また、グリップもしくはバーエンドキャップが擦り切れるなどしてハンドルバーエンドが露出していてはいけない。
  7. ホイールにペグ等の突起物を装着してはいけない。
    またアクスルシャフトの先端部分がフレーム及びフロントフォークの装着位置から20mm以上突き出していてはいけない(ひっかかり防止のため袋ナットの使用奨励)。
  8. ホイールはタブワッシャーによって、フロントフォーク及びフレームの正規の位置に直接固定されていなくてはならない。

※ペイント、ステッカーの貼り付け、安全保護パーツの装着は認められる。 ハンドル、ステム、シート及びシートポスト、ホイールなどの改造は車両レギュレーションに合致し、安全面で特に問題が無い限り原則認められる。

※身体的ハンディキャップを補う目的によってフレーム等を特殊に改造された車両は事前申告によって出場が認められる。

第2条 装備・服装規定(2015年8月一部改定)
  1. 「SG、CE、CPSC、EN」いずれかの安全規格を取得したヘルメットを装着しなくてはならない。 ヘルメットのサイズは適切なものとし、走行中にずれるようなことがあってはならない。転倒した際ヘルメットが脱げないように、あご紐は適正な位置で締めなくてはならない。
    コースはアスファルトとなりますので、口やあごが守れるヘルメット・チンガード付ヘルメット着用を推奨します。
  2. 肘膝に装着するプロテクターは硬質樹脂製カップ(プラスチック系素材)、または衝撃吸収性の高いパッドが付属していなくてはならない。
    コースはアスファルトとなりますので、硬質樹脂製カップの着用を推奨します。
  3. グローブ(子供用手袋でも可)を装着しなくてはならない。指先が露出しないタイプのグローブを奨励する。
  4. 肌が露出しないような服装を着用しなくてはならない。半そで半ズボンでの出走は認められない。
  5. サイズが合った運動靴を履かなくてはならない。サンダルまたは踵が露出するような靴及びスパイクの着用は認められない。 スパイクなどコースを荒らす要因となる靴の使用は禁止とする。

車検について

当日は会場内で車検及び服装・装備チェックを行います。
受付後、各自車体にゼッケンを取り付けていただいた状態で車検を受けてください。
なお、車検官が車両の安全性に問題があると判断した場合、該当箇所を修正していただく、もしくは出場をお断りさせていただく場合がございます。

ゼッケンの取り付けについて

2歳クラス
3歳クラス
4歳クラス
5・6歳クラス

当日車両ゼッケンを取り付けていただきます。

ゼッケン規定

●ゼッケンプレートを当日受付時に配布します。前面に1枚装着し明確に識別できるようにしてください。

●ゼッケン番号:数字の色は右の表のとおりクラスごとに指定いたします。

雨天の場合について

雨天決行としますが、荒天の場合は中止となる場合もございます。

テント設営について

指定エリアにてテント設営は可能となります。
当日、強風や悪天候に備えテントが飛ばない対策をお客様自身でお願いいたします。

※強風対策されていないテントに関しては撤去をお願いする場合がございます。

賞品について

1位〜3位には賞品を授与します。

ガールズ賞:各クラスにて表彰台に上がった女の子1位に表彰を行います。
5歳賞:5・6歳クラスにて表彰台に上がった5歳選手上位3名に表彰を行います。

当日の装備について

ご自分のストライダーと、あご紐が付いた安全性の高いヘルメット、グローブ、服装レギュレーションに準ずる服装、服装が汚れた場合の着替えなどをご用意ください。また車体調整が可能な工具をお持ちください。
他のお子様のストライダーと区別がつくよう、ステッカーや名前シールを車体に貼るなど対応お願いします。また、車体番号を各自お控えいただけますようお願い申し上げます(ヘッドチューブに刻印されております)。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ