SUZUKA Sound of ENGINE 2017

Sound of ENGINEとは

メインイメージ

あこがれの
自動車・バイク、
そしてモータースポーツを
再び・・・。

 

 1962年、日本初の本格的国際レーシングコースとして開場した鈴鹿サーキットは、2012年に50周年を迎えました。この年、鈴鹿サーキットは開場50周年事業として、1年を通じて日本のモータースポーツを振り返るアニバーサリーイベントを開催し、多くの観客の皆様に、伝説的レーサーやマシンとの久しぶりの再会を楽しんでいただくことができました。

 鈴鹿サーキットは、この歴史的価値を絶やすことなく維持し続けるために、自動車・バイク、そしてモータースポーツが持つ貴重な歴史にスポットライトを当て、自動車・バイクへの興味喚起の機会とモータースポーツへの憧れを持っていただくことを目指し、2015年に新たなヒストリックイベントとして「SUZUKA Sound of ENGINE」をスタートいたしました。

 3年目を迎える2017年も、「マスターズ・ヒストリック・フォーミュラ1」デモンストレーションの開催をはじめ、歴史的価値が高く、皆様の印象に強く残っている国内外の往年の名車を招聘し、様々なゲストの方たちとともに、日本の自動車・バイクのみならず、世界のモータースポーツの歴史を振り返る夢のような2日間を作り上げてまいります。

 
Image 1 Image 2 Image 3 Image 4 Image 5 Image 6
 
イベントタイトル
RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE
開催日時
2017年11月18日(土)・19日(日)
開催場所
鈴鹿サーキット国際レーシングコース・パドック
主  催
鈴鹿サーキット
 
鈴鹿サウンドオブエンジンの
ネーミング

 車体に対するエンジンの意味に留まらず、
我々のクルマ・バイクに対する情熱=“ENGINE”
という想いを込めています。
鈴鹿サーキットで聞いた、
エキゾーストノート、
ドライバーの歓喜の声、
そして皆様の歓声・・・
様々な“ENGINE”のサウンドと再び逢いましょう。

SSOE Logo

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ