SUZUKA Sound of ENGINE 2017

MOTORCYCLE HERITAGE

MOTORCYCLE HERITAGE参加車両募集

この「MOTORCYCLE HERITAGE」の参加車両(1972年までに製造されたレーシングモーターサイクル)の募集を8月16日(水)から開始いたします。

募集要項

開催日程 virtical-bar 2017年11月18日(土)・19日(日)
開催コース virtical-bar鈴鹿サーキット 国際レーシングコース
募集対象車両 virtical-bar参加車両は1972年までに製造されたレーシングモーターサイクルとする。ただし、大会主催者が特に認めた車両についてはこの限りではない。
エントリー結果を鑑みて、製造年式・排気量等により大会主催者の判断で走行時のクラス分けを行う。
車両規則 virtical-bar 参加規則については下記PDF(227KByte)をご覧ください。
参加規則
イベント内容
(予定)
virtical-bar
  1. 走行会(東コース) ※1日あたり20分×1本程度
  2. デモンストレーションレース(東コース) ※5周程度を予定
  3. パレード(フルコース)※SUZUKA Sound of ENGINEに出演する全ての車両が参加。
参加資格 virtical-bar
  1. ライダー参加資格
    下記のいずれか資格を満たすものとする
    1. 2017年有効なMFJフレッシュマンライセンス以上のMFJライセンス保有者
    2. SMSC 2輪ライセンス、TRMC-Sロードコース2輪ライセンス保有者
    3. 参加車両の排気量に適合する二輪自動車運転免許を保有し、主催者が実施する特別講習(無料)を受講した者
  2. MS共済会
    すべてのライダーはもてぎ・鈴鹿(MS)共済会に入会しなければならない。
  3. 未成年者の出場
    20才未満のライダーは参加申込に際し、親権者の承諾書に印鑑証明書(3ヶ月以内有効)を添えて提出しなければならない。
参加料 virtical-bar エントリー料金 32,400円(税込)
※もてぎ・鈴鹿共済会未加入の者は別途共済会費7,000円が必要。
参加申し込み virtical-bar 参加受付期間と申込方法
2017年8月16日(水)より2017年9月24日(日)事務局到着分まで受け付ける。 エントリーはこちら(事前選考)
受付締切後、大会主催者による書類選考を行なう。選考は車両の希少価値や歴史的価値、保存状態、過去のレース出場実績等、総合的な要素を考慮して行なう。選考結果は9月末日を目処に書面もしくはメールにて通知される。書類選考に合格した参加者は大会主催者からの案内に従い、エントリー料金を指定された期日までに支払うこと。
書類選考の内容・結果に関する問い合わせには一切お答えできません。予めご了解ください。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ