1. HOME
  2. レース
  3. SMSC
  4. 2017鈴鹿選手権シリーズ スズカスカラシップ

SMSC Suzuka Motor Sports Club 鈴鹿モータースポーツクラブ

2017鈴鹿選手権シリーズ スズカスカラシップ

2017鈴鹿選手権シリーズ スズカスカラシップ


2009年度から設定された「スズカ スカラシップ」。
これは、「鈴鹿サンデーロードレース」、「鈴鹿クラブマンレース」、「カートレース in SUZUKA」といった2輪・4輪・カートの各鈴鹿選手権シリーズを対象に、鈴鹿をホームコースとする有望な若手ライダー・ドライバーの育成とモータースポーツの活性化を目的とした選手サポートシステムです。ビッグステージを目指す若者たちを鈴鹿サーキットが強力にバックアップします。下記の参加条件を満たしていれば、君にもチャンスが――。ぜひチャレンジしてください!

2017年HCTスカラシップ制度 【対象クラスについて】


1. 鈴鹿サンデーロードレース
(対象クラス:鈴鹿近畿ナショナルJ-GP3、JP250、CBR250R Dream Cup Eクラス)

上記3クラスを対象とし、年齢20歳以下で年間ランキング3位以内の選手より1名を選出する。

2. 鈴鹿クラブマンレース
(対象クラス:S-FJ)

上記1クラスを対象とし、年齢25歳以下で年間ランキング3位以内の選手より1名を選出する。

3. カートレース in SUZUKA
(対象クラス:RMC、J-RMC、Parilla X30、YAMAHA SS、カデット オープン、SSJオープン)

上記6クラスを対象とし、年齢18歳以下で年間チャンピオンの選手を1名を選出する。

※上記に記す年齢とは2017年12月31日時点での本人年齢にて判断いたします。
※受賞選手の選考に関しましては、事務局の判断となりますので、予めご了承ください。
※同クラスにおいての二年連続または二回以上の受賞はございません。
※受賞対象者はSMSCライセンス所持者に限ります。



スカラシップ特典


1. 2018年の鈴鹿サーキットスポーツ走行料が無料となります。
2. 2018年のSMSC会員年会費無料
3. 2018年もてぎ・鈴鹿(MS)共済会費無料

※対象選手の発表・授賞は2017年12月23日(土・祝)に実施するSMSC合同表彰式にて行います。
授賞者は当HP上でコメントと共にご紹介させていただきます。


2016年鈴鹿サーキットスカラシップ 受賞者


1. 鈴鹿サンデーロードレース

中島 元気選手 1999年生まれ
(対象クラス:J-GP3)
2016年ポイントランキング
【鈴鹿ナショナル J-GP3 Class】(PDF:125KB)
久保 直諒選手 1997年生まれ
(対象クラス:JP250)
2016年ポイントランキング
【鈴鹿ナショナル JP250 Class】(PDF:186KB)
成田 彬人選手 1998年生まれ
(対象クラス:CBR250R Dream Cup Eクラス)
2016年ポイントランキング
【CBR250R DREAM CUP Eクラス】(PDF:149KB)

2. 鈴鹿クラブマンレース

浦田 裕喜選手 1997年生まれ
(対象クラス:S-FJ)
2016年ポイントランキング
【スーパーFJ Class】(PDF:216KB)

3. カートレース in SUZUKA

水野 皓稀選手 1998年生まれ
(対象クラス:RMCクラス)
2016年ポイントランキング
【RMC Class】(PDF:65KB)
小出 峻選手 1999年生まれ
(対象クラス:X30クラス)
2016年ポイントランキング
【Parilla X30 Class】(PDF:68KB)
佐藤 凌音選手 2004年生まれ
(対象クラス:カデットオープンクラス)
2016年ポイントランキング
【カデットオープン Class】(PDF:62KB)
伊藤 琢磨選手 2003年生まれ
(対象クラス:SSJオープンクラス)
2016年ポイントランキング
【SS-Junior-OPEN Class】(PDF:63KB)

以上8名!更なるご活躍をお祈りしています。



◆詳しくは、下記までお問い合わせください。
鈴鹿サーキット SMSC事務局内「スズカ スカラシップ」係
〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992 TEL:059-378-3405 FAX:059-378-3625

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ