鈴鹿サーキットを『歩いてみた。』

鈴鹿サーキットを『歩いてみた。』

意外と広い鈴鹿サーキット!
駐車場から、各ゲートから、
あの場所へはどうやって行けば良いんだろう…?
そんなギモンにお答えするべく、スタッフがカメラを持って
実際に“歩いて”みました!
是非参考にしてみてくださいね。

駐車場からメインゲートへ

駐車場P7〜メインゲート

広〜い鈴鹿サーキットの駐車場。さて、メインゲートにはどうやっていくのかな?という訳で行ってみた!

メインゲートから国際レーシングコース方面へ

メインゲート〜130R

「鈴鹿サーキットでレース観戦は初めて!どうやってレーシングコースまで行けば良いんだろう…」というアナタはまずこれを見よう!メインゲートからあの"130R"まで行ってみた動画だ。

メインゲート〜パドック

こちらはメインゲートからパドックへ歩いてみたもの。モートピアを越えて、パドックトンネルを潜ってLet's go!

パドック内センターハウスから各激感エリアへ

パドックから直接アクセスできる3つの激感エリア。そこは走行中のマシンを至近距離で観戦できる大迫力の特別な場所だ!
では早速パドックの中心にある『センターハウス』から歩いて行ってみよう!

センターハウス〜激感エリア
(2コーナー)

センターハウス〜激感エリア
(最終コーナー)

センターハウス〜激感エリア
(S字コーナー)

GPスクエアから各所へ

GPスクエア〜D席

GPスクエアからD席への移動。これまでは大きく迂回(1コーナー方面または逆バンクトンネル経由)する必要があったが、2017年に登場した『S字トンネル』を使った場合、なんとこんなに時間短縮に…!?

GPスクエア〜S-PLAZA

レース時にも特別メニューを提供したりと注目の鈴鹿サーキットホテルレストラン S-PLAZA。道を知っていると案外近いものの、場所をご存知無い方も多いらしい。という訳で早速GPスクエアから出発!

GPスクエア〜アクア・アドベンチャー
(プール)

夏はやっぱりプール!子どもから大人まで大人気の『アクア・アドベンチャー』。8耐などの夏のビッグレースではプールにモニターが設置され、涼みながらレースを楽しむことも出来るのだ。さて、ではGPスクエアからどう行けば良いかと言うと…

※内容は予告なく変更になる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ