MiniMoto4hours

Mini Moto 4h耐久ロードレース   > 鈴鹿Mini-Moto 4耐とは

鈴鹿Mini-Moto 4耐とは
プロフェッショナル・ライダーによって感動のドラマが生み出される鈴鹿8時間耐久ロードレース。でも、観ているばかりではなく、その熱戦が繰り広げられ るサーキットで、もっと手軽な形で耐久レースを味わいたい…というライダーのアツイ要望によって誕生したのが鈴鹿Mini-Moto 4耐だ。
イメージ イメージ

2005年の第1回大会では、本格的でありながらファミリーやチームクルー仲間と思い切り楽しめるミニバイク耐久レースとして大盛況。そして開催2年目の2006年には、鈴鹿市に拠点を置き、さまざまなレースシーンで活躍するTSRを率いる藤井正和氏が、父であり、元Hondaワークスライダーであった藤井璋美氏と息子であり国内外のレースで活躍していた藤井謙汰選手との親子三世代で出場して話題となった。
イメージ イメージ

開催10年を経て参加者は、ますます増加
バイクいじりが好きな人、バイクに乗るのが好きな人、いろんな「バイク好き」がみんな気軽に楽しめるのが鈴鹿Mini-Moto 4耐なのだ!

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ