鈴鹿サーキットホテル
鈴鹿サーキットホテル

鈴鹿市内 観光施設案内

椿大神社

椿大神社

伊勢平野を見下ろす鈴鹿山系の中央麓に古くから鎮座し、道案内の神として知られる『猿田彦大神』の総本宮です。参道の両側には樹齢数百年の檜・杉の古木が立ち並び、神聖な霊気に包まれています。
また、故松下幸之助氏が日本庭園と共に寄進した茶室『鈴松庵』があり、茶席は流派に偏らず広く一般に開放されています。

アクセス鈴鹿サーキットより車で約35分

≫オフィシャルホームページはこちら

鈴鹿市伝統産業会館

鈴鹿市伝統産業会館

鈴鹿市が全国に誇る2大伝統産業の『伊勢型紙』と『鈴鹿墨』の、江戸時代から現代に至る代表的な作品や資料を常設展示しています。長い年月によって育まれた美しい技の数々をご鑑賞ください。
毎月第2日曜日の10時〜12時、13時〜15時の2回、伊勢型紙、鈴鹿墨の実演を行っており、型紙の体験彫りをすることもできます。
■営業時間:9:00〜16:30 ■休業日:月曜日(祝日のときは翌日)、年末年始(12/28〜1/4)
■お問い合わせ:TEL 059−386−7511

アクセス鈴鹿サーキットより車で約20分

大黒屋光太夫記念館

大黒屋光太夫記念館

伊勢国南若松村に生まれた船頭大黒屋光太夫は、1782年12月白子港を出港し、江戸に向かう途中暴風雨に遭いアリューシャン列島に漂流。その後、数々の苦難を乗り越えシベリアを横断、ついには女帝エカテリーナ2世に謁見し日本への帰国を願い出ます。漂流から10年後1792年9月、日本への帰国を果たしました。
館内では、光太夫直筆のロシア語の墨書や漂流記などが展示され、光太夫の人生を紹介しています。

アクセス鈴鹿サーキットより車で約20分

≫オフィシャルホームページはこちら

トリックスいちご園

トリックスいちご園

鈴鹿市内でいちご狩りが楽しめる施設です。いちご狩りの時期は12月〜5月頃まで。
ハウス栽培ですので雨の日でもお楽しみいただけます。

アクセス鈴鹿サーキットより車で約20分

≫オフィシャルホームページはこちら

白子朝市

白子朝市

約40年前から白子の海岸沿いにある江島若宮八幡神社前の一角で、毎月『1』と『6』が付く日に朝市が開かれています。青果・鮮魚はもちろんのこと日用雑貨から衣料品まで様々な露店が立ち並び、朝8時から正午まで新鮮な商品を求める人々で賑わっています。
■お問い合わせ:(有)伊勢昆布 TEL:059−387−8279
■営業時間:10:00〜18:00
■休業日:年末年始のみ(12/31〜1/5)

アクセス鈴鹿サーキットより車で約15分

三重県内 観光施設案内

伊勢神宮(伊勢市)

伊勢神宮(伊勢市)

伊勢神宮とは、皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)の二宮を中心とした125社からなる神社の総称です。伊勢神宮への参拝はまず外宮から行い、次に内宮へと進むのが古くからのならわしです。

アクセス鈴鹿サーキットから車で約1時間20分(有料道路使用時)

≫オフィシャルホームページはこちら

おかげ横丁(伊勢市)

おかげ横丁(伊勢市)

平成5年に伊勢路の代表的な建築物を移築、再現して誕生した約2,700坪の敷地には、三重の老舗の味や名産品、歴史と人情を感じていただけるスポットがいっぱいです。江戸末期から明治初期の建物に囲まれた町並みを散策しながら、三重の魅力を満喫していただけます。

アクセス鈴鹿サーキットから車で約1時間20分(有料道路使用時)

≫オフィシャルホームページはこちら

御在所ロープウエイ(菰野町)

御在所ロープウエイ(菰野町)

菰野町にある湯の山温泉と鈴鹿山脈の御在所岳を結ぶロープウエイ。全長2,161m、片道約12分の空中散歩では標高1,200m余の大パノラマをお楽しみいただけます。春の新緑と花見、夏の納涼と赤とんぼ、秋の紅葉、冬の雪景色など四季折々の自然美と、眼下に広がる伊勢平野の眺めを是非ご堪能ください。

アクセス鈴鹿サーキットより車で約50分

≫オフィシャルホームページはこちら

関宿(亀山市)

関宿(亀山市)

古代には日本三関の一つ『伊勢鈴鹿の関』が置かれた関宿。江戸時代には東海道53次の江戸から数えて47番目の宿場町として、参勤交代やお伊勢参りの人々で賑わいました。約1.8kmに及ぶ町並みは、江戸時代から明治時代にかけて建てられた町屋約200軒あまりが残っており、その時代の姿を最も色濃く残しています。昭和59年、東海道で唯一国の『重要伝統的建造物群保存地区』に選定されました。
歴史的な寺院や資料館などもあり、タイムスリップ気分を味わいながら散策が楽しめます。

アクセス鈴鹿サーキットより車で約50分

≫「亀山市観光協会」のホームページはこちら

結城神社(津市)

結城神社(津市)

後醍醐天皇を奉じて『建武新政』の樹立に貢献した結城宗広公を祀っています。
境内には紅、桃、白など様々な梅があり、中でも約300本の華麗なしだれ梅が有名です。開花時期の2月中旬から3月末にかけて県内外各地から大勢の花見客で賑わいます。

アクセス鈴鹿サーキットより車で約45分

≫「かんこうみえ」のホームページはこちら

鳥羽水族館(鳥羽市)

鳥羽水族館(鳥羽市)

約850種2万点もの海や川の生物を飼育・展示する巨大な室内型水族館です。館内はテーマ別に12のゾーンに分けられ、世界で唯一ペアで飼育するジュゴンなど、様々な水生生物を見ていただく事ができます。また、パフォーマンススタジアムでは、楽しいアシカショーをご覧いただけます。

アクセス鈴鹿サーキットから車で約1時間30分(有料道路使用時)

≫オフィシャルホームページはこちら

赤目四十八滝(名張市)

赤目四十八滝(名張市)

室生赤目青山国定公園の中心に位置し、長さはおよそ4kmに及びます。滝に沿って整備されている回遊路を巡れば、四季折々の鮮やかな風景の中、滝川の清らかな流れを眺めつつ森林浴が楽しめます。
赤目渓谷一帯は日本の滝百選、森林浴の森百選・遊歩百選、更に今年6月には、平成の名水百選にも選ばれています。

アクセス鈴鹿サーキットから車で約2時間30分。

≫オフィシャルホームページはこちら

※内容は予告なく変更になる場合がございます。
※料金は総額料金を表示しております。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ