天気予報を見る
場内マップ
メルマガ
カレンダー

新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレース
新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレース
鈴鹿サーキットの最初のレースイベント。懐かしの名車が鈴鹿でバトル

毎年、鈴鹿サーキットの最初のレースイベントとなる「新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレース」。
このレースの歴史は古く1966年の1月に第1回が開催されています。途中6年間の空白を経て1999年から、ヒストリックカー(〜1975年までの車両)及びネオ・ヒストリックカー、サーキットトライアルを競技種目としてNRC・KSCC・SMSCの3クラブ共同で開催しています。往年の名車が、オーナー達の情熱で輝きを失う事なく、今なおそのポテンシャルをフルに発揮させて走る姿には感動さえ覚えることでしょう。

開催概要
■大会名称
新春 鈴鹿ゴールデントロフィーレース
■開催日程
2014年1月19日(日)
■競技内容
ヒストリックPSクラス スプリントレース(周回数15周)
ヒストリックF・TSクラス スプリントレース(周回数15周)
ヒストリック50分耐久(走行時間50分)
ネオヒストリック スプリントレース(周回数15周)
サーキットトライアル タイム計測
■イベント
スワップミート
■開催会場
鈴鹿サーキット 国際レーシングコース(東コース)
■主催
名古屋レーシングクラブ(NRC)/関西スポーツカークラブ(KSCC)/鈴鹿モータースポーツクラブ(SMSC)
株式会社モビリティランド

ツインリンクもてぎ