さくらホールの宴会・パーティーでは、シェフが趣向を凝らした数々のお料理をお楽しみいただけます。

こだわり Policy

会席・和食ではシェフこだわりの食材をふんだんに使用。
選び抜かれた旬の素材をお楽しみください。

安心安全な食材にこだわった会席・和食
上質な霜降り牛肉「伊勢水沢牛」
黒潮の恩恵と豊かな自然に育まれた「伊勢まぐろ」

会場 Hall/Lounge

テーマに合わせて、お好みの会場や料理を演出いたします。
鈴鹿サーキットならではの2つの会場からお選びいただけます。

  • さくらホール

    さくらホール

    鈴鹿サーキットホテル ホテルガーデンに隣接したさくらホール。イルミネーション豊かな鈴鹿サーキットホテルのリゾート気分を満喫しながら、パーティーをお楽しみください。

場所

鈴鹿サーキットホテル内
S‐PLAZA(エス・プラザ) 2階

MAPを見る

席数

着席ビュッフェ 30名〜248名
立食ビュッフェ 30名〜500名
会席 30名〜320名
洋コース 30名〜320名

営業時間

10:00〜21:00の間でのご希望の時間
※開始時刻が20時以降の場合、別途サービス料10%が掛かります。

料金

ビュッフェ 4,700円〜
会席 5,200円〜
洋コース 5,200円〜
フリードリンク
瓶ビール、麦、芋焼酎、ウィスキー、レモンチューハイ、ワイン、ノンアルコールビール、ウーロン茶、オレンジジュース、コカコーラ、ノンアルコールカクテル(ゼロカク各種)
1,860円〜
瓶ビール 620
焼酎(720ml) 3,500円〜
ワイン(750ml) 4,000円〜
ノンアルコールビール 470
ウーロン茶 350
オレンジジュース 350

※上記の料金は税・サービス料込みです。

  • ホスピタリティラウンジ

    ホスピタリティラウンジ

    国際レーシングコース 世界有数のドライバーズサーキット内にあるホスピタリティラウンジ。コースを一望できる特別空間は、F1日本グランプリでは世界のVIPが集うステイタスエリアです。ぜひ、皆様の特別なパーティーにご利用ください。

場所

鈴鹿サーキットパドック内
ピットビル2階

MAPを見る

席数

着席ビュッフェ 1ブース 30名〜120名
2ブース 最大240名
立食ビュッフェ 1ブース 30名〜180名
2ブース 最大360名
会席 30名〜100名まで
洋コース 30名〜100名まで

営業時間

10:00〜21:00の間でのご希望の時間
※開始時刻が20時以降の場合、別途サービス料10%が掛かります。

料金

ビュッフェ 4,700円〜
会席 5,200円〜
洋コース 5,200円〜
フリードリンク
瓶ビール、麦、芋焼酎、ウィスキー、レモンチューハイ、ワイン、ノンアルコールビール、ウーロン茶、オレンジジュース、コカコーラ、ノンアルコールカクテル(ゼロカク各種)
1,860円〜
瓶ビール 620
焼酎(720ml) 3,500円〜
ワイン(750ml) 4,000円〜
ノンアルコールビール 470
ウーロン茶 350
オレンジジュース 350

※上記の料金は税・サービス料込みです。

駐車料金払い戻しサービス
(普通車・バイク)

さくらホールにて一度の精算につき1,000円以上ご利用、または日帰りバーベキューをご利用のお客様に駐車料金を払い戻しいたします。精算時に駐車券をご提示ください。

※日帰りバーベキューをご利用の場合、1テーブルにつき1台分の払い戻しとなります。

※駐車料金払い戻しの際に、駐車券を回収させていただきます。

※レース、イベント開催日は、対象外になります。詳しい日程は、駐車料金の詳細をご覧ください。

※駐車券がお手元にない方は対象になりません。

※表示日のみ有効です。

バーベキューハウス

自然がいっぱいの野外炊飯場でバーベキューを楽しもう!

自然がいっぱいのバーベキューハウスでファミリーや仲間と楽しもう! 詳しくはこちら(PDF/2.3MB)

[ご予約・お問い合わせ]  鈴鹿サーキット営業課 TEL.059-378-130 受付時間 9:30〜17:30(月〜金)
鈴鹿サーキットホテル バスで送迎いたします

S-PLAZA 3つの個性を持ったレストランをご用意しております。

  • ナチュラルビュッフェ「そら・たべよ」
  • オーガニックカフェ「Sunpo」
  • エンターテイメントグリル&バー「SHUN

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ