F1
  • F1日本GPトップ
  • 安東弘樹の「30回目の鈴鹿F1を親子で楽しむには!?」

安東弘樹の「30回目の鈴鹿F1を親子で楽しむには!?」

1987年の初開催以来、今年30回目の開催を迎える鈴鹿サーキットでの日本GP。記念すべき30回目のF1を最高に楽しむにはどうすれば良いか? 親子で楽しむF1をテーマに、クルマが大好きな安東弘樹さん親子に、予習体験してもらいました。

  • 【予習1】
    公共交通機関は便利!

    【予習1】公共交通機関は便利!

    詳細はこちら

  • 【予習2】
    鈴鹿サーキットの魅力

    【予習1】鈴鹿サーキットの魅力

    近日公開予定

  • 【予習3】
    僕の中の鈴鹿F1とバックヤード見学

    【予習1】僕の中の鈴鹿F1とバックヤード見学

    近日公開予定

プロフィール

安東弘樹

元TBSアナウンサー。3月末をもって退社しフリーに。免許取得以来40台以上の車を乗り継いだ、自他ともに認めるクルマ大好き人間。レースも大好きだが、担当番組の影響で20年以上レース観戦が出来なかった。その分を、現在取り返している最中。カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。今回は公共交通機関を使って小学六年生のレース大好き長男と日本GPを予習体験。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ