• メニュー
  • チケット
  • タイムスケジュール
  • イベント
  • 特集
  • レース観戦Q&A

2016年F1日本グランプリTOPページヘ

2016 F1日本グランプリ

  • 2016年F1日本グランプリTOPページヘ
F1日本GPトップ>特集一覧>デモランマシン紹介

デモランマシン紹介

マクラーレン・ホンダ MP4/5

マクラーレン・ホンダ MP4/5

シーズン16戦中10勝、セナとプロストの激闘で史上最大のドラマを生んだマシン

デモランドライバー 10月8日(土)13:15〜ストフェル・バンドーン
10月9日(日)12:00〜ストフェル・バンドーン
ターボエンジンが禁止され、全車がNA(自然吸気)エンジンとなった1989年。多くのチームが搭載したフォード、フェラーリ、ランボルギーニエンジンは8気筒もしくは12気筒。その中Hondaは技術的に難しいといわれたV型10気筒エンジンを開発。前年と同じアラン・プロストとアイルトン・セナのコンビで、チームはシーズン10勝をマークしてコンストラクターズチャンピオンを獲得した。ドライバーズチャンピオンは前年と同じくチームメイトによる一騎打ちとなったが、前年から2人の対決は激しさを増しており、ライバル心むき出しに。チャンピオンは第15戦日本グランプリで両者の接触によりプロストに決ま る、F1史上最大とも言われるドラマが展開された。

フェラーリ F187(1987)

フェラーリ F187

鈴鹿サーキット初開催の1987年F1日本グランプリ優勝マシン

デモランドライバー 10月8日(土)13:15〜中嶋一貴
10月9日(日)12:00〜中嶋一貴
鈴鹿サーキットで初めてF1日本グランプリが開催された年、1987年。この年の日本グランプリを、2位のセナに17秒もの大差をつけて制したのは、シリーズタイトルを争うマンセルでもピケでもなく、まだフェラーリ1年目の若手だったゲルハルト・ベルガーだった。それまで30戦以上勝利から遠のいていたフェラーリを優勝に導いた、ベルガーの駆ったマシンがこのフェラーリF187だ。

Honda RA272

Honda RA272

記念すべきHonda F1初優勝車

1965年のF1世界選手権を戦ったマシンで、Hondaの第1期F1活動においてはRA271に続く2作目の自製マシン。RA271と同じ1500ccの12気筒エンジンを搭載しながら各部に改良が施され戦闘力が向上、シーズン終盤にはライバルに匹敵する速さを獲得した。結果、同年の最終戦メキシコGPにおいてエースドライバーであるリッチー・ギンサーが優勝。Hondaとグッドイヤータイヤに記念すべきF1初優勝をもたらしている。HondaにとってF1デビュー11戦目の快挙だった。

※RA272のデモランは中止で、展示のみとさせていただきます。ご了承ください。

※マシンコンディションにより走行予定が変更になる場合がございます。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ