• メニュー
  • チケット
  • タイムスケジュール
  • イベント
  • 特集
  • レース観戦Q&A

2016年F1日本グランプリTOPページヘ

2016 F1日本グランプリ

  • 2016年F1日本グランプリTOPページヘ

観戦について

Q1.レース観戦席に屋根はある?

VIPスイート・プレミアム、ピットビル2Fのフォーミュラワン パドッククラブTMはエアコン・モニター完備の屋内観戦エリアとなっております。グランドスタンド(V2席の一部)、B席の車いす観戦席には、屋根があります。それ以外は全て屋外となります。

Q2.観戦の際に注意することや、用意しておくと便利なものは?

天候の変化に備えて、カッパやポンチョなどの雨天対策や、ひざ掛け・フリースなどの防寒対策を事前にお願いしております。(傘をさしての観戦はできません)一部の観戦エリア、通路には、足元が土・砂利など、未舗装もありますので、スニーカーなど歩きやすい靴で観戦ください。
また、陽射しの強いときもありますので、サングラスや帽子、日焼け止めなどの用意をおすすめいたします。
さらに双眼鏡やオペラグラスなどがあると便利なほか、場内ではレース実況をFM放送でもお聞きいただけます。携帯ラジオを持参されますと、よりお楽しみいただけます。(場所により受信できない場合がございます。) 尚、テントやパラソル、大型レジャーシートやフラッグは、ほかのお客様の迷惑となりますので使用禁止とさせていただいております。

>>詳しくはこちら

Q3.カメラの望遠レンズは使えない?

カメラの全長が26cm(ボディー、レンズ、カバー等全てを含む一番長い距離)を超える望遠レンズカメラの観客席でのご使用は、周りのお客様の迷惑となりますのでご使用いただけません。大型望遠レンズのご使用は、カメラマンエリアチケットの撮影専用エリア、金曜日の自由席エリアのみ可能です。
※ズームをすると規定サイズを超える場合は、カメラのご使用は可能ですが、ズームをせずにご使用ください。
※規定サイズ内のカメラでも、周囲のお客様の迷惑とならない範囲でご使用ください。

Q4.タバコはどこで吸える?

全席禁煙とさせていただいております。喫煙は所定のエリアで、マナーを守ってお願いいたします。お子様や他のお客様が、快適な環境の中でご観戦いただけるよう、ご協力をお願いいたします。

Q5.場内で雨具の販売はありますか?

カッパやポンチョは園内売店およびGPスクエア内の仮設店舗等で販売しております。傘はゆうえんち内の売店のみで販売しております。(安全上、スタンドでの傘を差しての観戦はできかねます。)

Q6.西エリアチケットで見られる場所はどこですか?

西コースエリアの指定席、カメラマンエリア以外の観戦場所になります。ただし、金曜日のみV1・V2、カメラマンエリア以外は自由席の設定のため東コースのエリアでも観戦可能です。土日は、西エリアチケットでは東コースエリアでの観戦はできません。指定席の後ろや、通路などにも混雑防止のために幕を設置しますのでご了承ください。

>>西エリアの詳細はこちら

Q7.レジャーシートなどを敷いて観戦できますか?

特に西コースエリア席の草地や、丸太、砂利などの観戦エリアについては、レジャーシートやクッションなどご使用いただくのがおすすめです。
ただし場所を確保するために広範囲に広げたり、通路階段などに敷いてのご観戦はおやめください。誰も居ない場所にシートで場所の確保がされていて混雑しているにも関わらず、他のお客様がご利用いただけない場合があり困っています。席を立たれるときには、その都度シートやクッションも撤収お願いします。長時間(30分目安)不在の場所はスタッフが撤去することがあります。また、イベント終了後は、全ての場所取りシートなどは全て撤去します。
※スタッフがシートなどの撤去を行う場合に 汚損、破損、紛失の責任は負いませんのでご注意ください。

Q8.観戦するにはどんな服装が良い?

今年のF1は、残暑の厳しさが心配な一方、降雨などにより一気に気温が下がることも予測されます。天候や気温の変化に対応できるよう、長袖の上着をぜひご持参ください。
気温の変化が大きくなるこの季節、天候の変化にもお気をつけください。体が冷えないように上着やウインドブレーカーなどをご用意ください。また、苦労される方が最も多いのは”靴ずれ”です。履きなれたスニーカーと靴下のセットは欠かせません。帽子は日除けにも雨降りにも役立ちます。

Q9.雨が降る中での観戦で、注意することは?

雨のレース観戦を楽しむためには、雨風を防ぐ服装と、濡れた身体を温める工夫が必要です。ポンチョタイプのカッパも便利ですが、風にも強い長袖長ズボンタイプのカッパは便利です。お身体を冷やさないようご注意ください。

Q10.身体があまり丈夫ではないのだけど、観戦で注意することはある?

普段から服用している薬がある方は忘れずにご持参ください。また体調をできるかぎり整えてのご来場をお待ちしております。ご心配な方は、観戦当日に、お席近くの救護所にあらかじめ声を掛けていただくと安心です。

Q11.観戦中に具合が悪くなったらどうすれば?

観戦エリアでは約10ヶ所の救護所と巡回救護班をご用意しています。鈴鹿サーキットに到着したら、まずは観戦席近くの救護所をご確認ください。また万一の際はお近くのスタッフにお声掛けください。

Q12.夜間も救護所は開設している?

救護所の開設は観戦時間帯のみです。お具合が不安な方は昼間のうちに救護所や鈴鹿市内の病院等をご利用ください。

Q13.病気やケガに備えて、持参したほうが良いものを教えて

健康保険証、緊急連絡先、そして普段から服用している薬は忘れずにご持参ください。

Q14.妊娠していますが観戦しても大丈夫?

かかりつけのドクターにご相談の上でおこしください。また観戦エリアには坂や階段が多数ございます。決して無理をなさらぬようお願いいたします。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ