鈴鹿クラブマンレース
鈴鹿クラブマンレース > 開催レース
開催レース
◆Super-FJ
FJ1600の後継カテゴリーとして設定された入門フォーミュラカー。
FIA-F4など上位カテゴリーへのステップアップを目指すドライバーが多数参加。
2017年は、鈴鹿サーキットで日本一決定戦を開催する。
◆FIT 1.5チャレンジカップ
FITワンメイクで開催され、誰でも手軽に楽しく始められるモータースポーツ入門カテゴリー。
ベース車両特別販売あり。
◆フォーミュラエンジョイ
難しいこと大変なことは一切なし、レース初心者のための"楽しいフォーミュラ"。
◆F4
F3に次ぐ日本独自のカテゴリーであるミドルフォーミュラであり、日本で定着しているクラス。
ワンメイクとされているのはタイヤだけで、エンジン・シャシーの選択は自由でトータルセッティングも重要なマシン。
2017年は、鈴鹿サーキットで日本一決定戦を開催する。
◆FFチャレンジ
シビック使いの名手が激しいバトルを展開!EK4型・EG6型・EK9型の3種類が一緒に戦い"ハコ車"マスターが集うレース。
◆クラブマンスポーツ
VITAのワンメイククラス。2012年より鈴鹿クラブマンレースでの名称を新たに変更し開催。
クラブマンシリーズで最も多くの参加台数が集まる人気カテゴリー。
◆CS2
クラブマンスポーツからのステップアップクラスとして、2016年より開催。
◆Neoヒストリック
スポーツカーの新旧融合。カタチ姿は懐かしくても性能は21世紀仕様。
◆RS
マシンの速さはGT300クラス並み。この速さで、スプリントレースから耐久レースまで経験できる、
フォーミュラマシンや市販車ベースのレーシングマシンにはないサーキットの万能マシン。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ