3連覇を狙うYAMAHAの布陣が決定!!
スローガンは「青の真価。」
"コカ·コーラ"鈴鹿8耐3連覇を狙うYAMAHAの布陣が決定!!
"コカ·コーラ"鈴鹿8耐で3連覇に挑むYAMAHAのチーム体制が発表された。
 2017年シーズンを迎えるにあたり、YAMAHAは"コカ·コーラ"鈴鹿8耐にファクトリー2台体制を発表していたが、エースチームはYAMAHA FACTORY RACING TEAMで、ライダーはエース中須賀克行、SBK(スーパーバイク世界選手権)を戦うアレックス・ローズとマイケル・ファン・デル・マーク。そしてもう1チームは、EWC(世界耐久選手権)にレギュラー参戦するYART Yamaha Official EWC Teamで、ライダーはブロック・パークス、マービン・フリッツ、野左根航汰の3人だ。
アレックス・ローズ選手

アレックス・ローズ選手

マイケル・ファン・デル・マーク選手

マイケル・ファン・デル・マーク選手

 

王者・中須賀のパートナーは鈴鹿8耐優勝経験者の2人

YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀は、JSB1000クラスで5連覇7度のチャンピオン獲得経験のあるライダーで、鈴鹿8耐でも2連覇中。今年、3連覇となれば日本人としては史上初で、アーロン・スライト(93〜95年)に並ぶトップタイ記録となる。この中須賀のパートナーを務めるローズは、昨年のYAMAHA FACTORY RACING TEAMの優勝に貢献したライダーで、その後にMotoGP™にもスポット参戦している。そして今年からSBKでYAMAHAに移籍したファン・デル・マークは、2013年と2014年にHondaで鈴鹿8耐連覇を決めている。鈴鹿8耐優勝経験を持つライダーをそろえたところに、YAMAHAの3連覇に挑む意気込みが感じられる。
 昨年と同様に吉川和多留監督がチームの指揮を執るが、「3人のライダーが鈴鹿8耐で優勝経験を持っていて、心強いチームが誕生しました。YAMAHA FACTORY RACING TEAMは鈴鹿8耐で2連覇していますが、優勝できたからこそ鈴鹿8耐の難しさを改めて感じることができました。今年も厳しい戦いになると思いますが、ライダーの実力はだれもが認めるところですし、バランスもいいので、しっかりと準備を進めて3連覇に挑みます」とコメント。
野左根はEWC表彰台トリオで挑む!
野左根はEWC表彰台トリオで挑む!

野左根はEWC表彰台トリオで挑む!

野左根が所属するYART Yamaha Official EWC Teamは、EWC第2戦ル・マン24時間で2位、5月21日に行われたオーシャズレーベン8時間でも2位となり、ランキングでは4位に浮上。次戦スロバキア8時間の結果次第では、チャンピオンを射程に入れた形で"コカ·コーラ"鈴鹿8耐に臨むことになる。そして野左根はチームメイトを「ブロックはとてもタフで、そして速い。マービンはドイツのスーパーバイクチャンピオンでとても速い。年齢も僕と近いので、いい形でのライバル関係です」と紹介する。
 なお、YAMAHAからはEWCレギュラーチームのGMT94 Yamaha Official EWC Teamの出場も決定。こちらはル・マン24時間そしてオーシャズレーベン8時間で連勝し、ランキングも2位へとジャンプアップしている。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ