第1回大会優勝 W.クーリー氏来場決定!
鈴鹿8耐第1回大会優勝ライダーのウェス・クーリー氏が登場!
1978年から始まった鈴鹿8耐の第1回大会で優勝したライダー、W.クーリー氏の来場が決定。当時、既に世界で名を馳せていたHonda勢を抑え、栄えある第1回のチャンピオンに輝いたW.クーリー氏(チーム:ヨシムラジャパン)をゲストに迎え、当時を彷彿させるトークショーやデモ走行に出演予定です。
他にも、過去の優勝ライダーなど多数のゲスト招聘を予定しています。

【ウェス・クーリー】
1956年生まれ、アメリカ・カリフォルニア州出身。
1978年の鈴鹿8耐第1回大会では、ヨシムラのライダーとしてマイク・ボールドウィンと参戦し、記念すべき初代ウィナーとなる。1980年にもグレーム・クロスビーとのペアで鈴鹿8耐優勝を飾る。
また、1979年と1980年にAMAスーパーバイクでチャンピオンを獲得するなどの活躍を見せ、2004年にAMAモーターサイクル殿堂入りを果たした。
ウェス・クーリー氏コメント
今年、鈴鹿8耐に戻れることになって大変嬉しく思っています。
1978年の初参戦の際は、何が起きるか全く想像できませんでした。初めて訪れる国、初めてのサーキット、全てのメーカーが参戦する中で、皆のホームカントリーでのとても重要なレース。
プラクティス中はたくさんのトラブルに見舞われましたが、完璧なレース展開でした!
素晴らしいファンと二輪文化があり、鈴鹿は素晴らしい場所です。ハイスピードで、私の大好きなサーキットです。そしてヨシムラとスズキは私のレース人生で素晴らしいパートナーとなりました!
今年の第40回鈴鹿8耐は素晴らしい記念大会になるでしょう。
バイクレースがまた盛り上がってきている中で、鈴鹿に戻れることになって本当に嬉しいです。
日本で再びレースファンに会うのは素晴らしい時となるでしょう。
皆さんと過ごす時間が待ちきれません。近日お会いしましょう!

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ