テント・パラソルなど日よけグッズを使って快適観戦を!

テント・パラソルなど日よけグッズを使えるエリアを設定!
上手に使って"コカ·コーラ"鈴鹿8耐を快適に観戦しよう!


■ テント・パラソルの使用について
(サイズの規定がありますのでご注意ください。)

  1. テント・パラソルの使用は、使用禁止と定められたスタンドを除く、 一部観戦エリアの最上部スペースに限ります。
    テントのサイズは、2m×2m×高さ1.3m程度の日よけテントサイズを目安にしてください。
    ※通路など通行の妨げになる場所では使用しないでください。
    ※日をまたいでの設置はできません。
    ※飛ばされないようにペグ・ロープで固定してください。

    【おすすめのテント設置エリア】
    D席・E席・G席、最上部にテント広場を設定!
    (1)このエリアだけ日をまたいでの設営が可能です。※宿泊はできません。
    (2)このエリアだけテントサイズ3m×3m×高さ1.9m程度(4〜5人用ドームテント)までの大きさも設置可能です。
    それ以上の大きなテントは設置できません。
  2. V1、V2、B1、B2、Q1、Q2の観客席内、激感エリアはテント・パラソル共に使用禁止とさせていただきます。
  3. テントの設置ができないエリア(パラソルの使用は可能なエリアです。)A席、S席、R席の観客席は、テントは使用禁止で、最上段のみパラソルの使用は可能です。
  4. 他のお客様の視界を妨げないよう、周囲の環境を十分確認のうえご使用ください。
  5. テント・パラソルを置いて長時間不在のまま放置しないでください。
  6. 安全上の不具合、また他のお客様のご迷惑、視界を妨げる場所への設置が確認された場合、係員より別の場所へのご移動をお願いする場合がございます。

※レースを安全に、そして楽しく快適に観戦をしていただくために、ゆずりあってご利用ください。
※ご不在の場合、スタッフが撤去する場合がございます。その場合撤去に伴う、破損、汚損、紛失など一切責任を負いません。


※パラソル、テント設営可能なエリアでも、最上段や広場のみとなります。


テント・パラソルなど日よけグッズを使えるエリア

※通路、階段、トイレなど多くのお客様が通る場所の確保はおやめください。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ