SUZUKA 10 HOURS
SUZUKA 10 HOURS>特集記事>SNS映えするSUZUKA 10Hを4コマ漫画で予習!

SNS映えするSUZUKA 10Hを4コマ漫画で予習!

『世界中のSUPERカーが集結! “新たな耐久戦”SUZUKA 10Hが開幕!』

昨年まで鈴鹿サーキットのサマーエンデュランスレースとして開催されていた「鈴鹿1000km」が終了。それに変わる“鈴鹿の夏の耐久戦”として新たに始まるのが「鈴鹿10時間耐久レース(通称:鈴鹿10H)」です!

登場するのは、今や世界各国のレースで活躍しているSUPERカーをベースに作られたレーシングカー「GT3」。ヨーロッパで活躍しているチームや自動車メーカーのワークスチームも参戦を表明しており、世界最高峰のGT3カーバトルが繰り広げられます!

登場するマシンは、メルセデス、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、ベントレーなど超有名な名車ばかり!カッコいいマシンばかりが登場するため、迫力も満点です!

さらに日本のSUPER GTなども協力し、SUPER GT GT300クラスに参戦しているGT3マシンに加え、JAF-GT、マザーシャシーマシンも参戦が可能になりました。昨年のGT300王者であるMercedes-AMG Team GOOD SMILEをはじめ、GT300チームがずらりと参戦!こちらも目が離せません!

総勢30台以上のスーパーカーによる10時間耐久バトル!そのレースシーンを撮影するだけでも、“SNS映え”すること、間違いなしです!
『鈴鹿10Hは、参戦するドライバーも超豪華!!』

今年、鈴鹿サーキットで初開催される「鈴鹿10H」。すごいのは参戦マシンだけではありません!世界トップクラスのドライバーとSUPER GTでも活躍中のトップドライバーが参戦し、前代未聞の大激戦が予想されているのです!

まずは、何と言ってもすごいのが海外勢。特にポルシェは鈴鹿10H制覇を狙い、ワークスドライバーを揃えてきました。特に注目なのが、ル・マン24時間レースで優勝経験のあるロマン・デュマ選手とアール・バンバー選手。ポルシェとともにル・マンを制した2人の走りを鈴鹿で見られる滅多にないチャンスです。

さらに、SUPER GTでも活躍していたアンドレア・カルダレッリ選手やフレデリック・マコヴィッキィ選手も登場。彼らが久々に鈴鹿に帰ってきます!

これを迎え撃つ日本勢も超豪華!何と言っても、GT500で参戦するドライバーたちも鈴鹿10Hに登場します。松田次生選手と千代勝正選手は日産GT-R NISMO GT3で戦うKCMGからエントリー。今季からGT500にレギュラー参戦している小林可夢偉選手はMercedes-AMG Team GOOD SMILEに加入してレースを戦います。

そして、Honda勢はHonda Team MOTULを結成。山本尚貴選手、武藤英紀選手、中嶋大祐選手の3人で優勝を狙います。また、Modulo Drago CORSEには小暮卓史選手が加入、道上龍選手、大津弘樹選手とともに参戦します。

SUPER GT GT300クラスでは、ドライバーだけでなく参戦チームもそのままエントリー。Mercedes-AMG Team GODD SMILEの谷口信輝選手、片岡龍也選手をはじめ、GAINERは平中克幸選手、星野一樹選手、安田裕信選手の3人で参戦。ランボルギーニ・ウラカンGT3を使うJLOCは、今回「エヴァンゲリオン」のカラーリングで登場します。普段はプリウスGTでSUPER GTに参戦している平手晃平選手も登場!今回はフェラーリ488 GT3をドライブします。

さらに、ブランパンGTアジアに参戦中の永井宏明選手率いるARN RACINGや、スーパー耐久に参戦している星野敏選手率いるD'station Racingなど、日本のレースでお馴染みのチームも多数参戦。超豪華なメンバーによる競演は、本当に見逃せません!
『レースに参戦するマシンたちが鈴鹿市内をパレード!』

今年から新しく始まる鈴鹿10時間耐久レースでは、新しい試みがたくさんあります。その中でも特に注目なのが「レーシングカーの公道パレード」です!

大会開幕前の8月23日(木)に、鈴鹿市が主催するイベント「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」が開催されますが、その中の目玉イベントとして、実際に鈴鹿10Hに参戦するマシンが、鈴鹿サーキットのモータースポーツゲートからイオンモール鈴鹿までつながる「通称:サーキット道路」をパレードします。

その様子は沿道で観覧することも可能!カッコいいレーシングカーが走っている姿を撮影するチャンスです。

またメイン会場となるイオンモール鈴鹿では、駐車場に特設会場を設置。ここで公開車検や車両展示(一部)を行ったりドライバートークショーやサイン会も予定されています。この他にもFMXのショーがあったりと、週末のレースに向けて、一足早くお祭り気分を味わうことができます!

本格的な走行セッションが始まるのは金曜日からですが、一足早く鈴鹿サーキットでレースの興奮を感じてみてはいかがですか?
『史上初!?泡パーティとデコトラが豪華共演!』

鈴鹿10時間耐久レースでの、もう一つの注目イベントといえば…泡トラ!

泡まみれになりながら音楽と共に楽しむ屋外イベントとして、若者の間で人気を集めている「泡パーティ」。これをレース期間中のGPスクエアで開催しちゃいます!

さらに登場するDJも続々と決定。有名DJもたくさんやってくるので盛り上がること間違いなしです!

会場では専用のロッカー(有料)や更衣室も設置されていて便利ですし、途中参加、途中入場も可能。ちょっと泡パーティの休憩がてらにレース観戦に行くのもいいかもしれませんね!

あと、泡パーティ参加時は濡れても良い服装、滑りにくい靴で参加をオススメします!

さらにGPスクエアの一角には「泡スライダー」も登場!高さ6mのスライダーで迫力満点!夏の最後の思い出に、鈴鹿10Hで泡まみれになってみてはいかがですか?

そして夜になると、今なお絶大な人気を誇る「デコトラ」が主役に!

デコトラ(デコレーショントラック)といえば、豪華な電飾などで有名。その光が特に際立つナイトセッションでは実際に点灯した状態で展示もされます。

映画『トラック野郎』でおなじみの一番星号をはじめ、全国の有名デコトラ(デコレーショントラック)が登場。デコトラファンのみならず、レース観戦に来た人も見逃せないイベントです!

この泡パーティとデコトラが共演し、鈴鹿10Hでは「泡トラ」として初めてイベントを開催!夏休み最後の思い出に思いっきり楽しみましょう!

そして、会場内で撮影した写真はSNSに載せてどんどん拡散!「SNS映え」する写真の撮影に挑戦して見るのも、面白いかもしれませんね!
2018年もモータースポーツ観戦を満喫しているモタ美とビギ菜。なにやら、また新しいレースを観戦に行こうと計画中のようです。どうやら、ビギ菜が“SNS映え”する写真を撮るべく、カメラを購入した模様。このカメラを持って、次に2人が観戦にいくレースは…?
レースビギナーが行く!『鈴鹿2&4女子旅☆』
  • 世界中のSUPERカーが集結!“新たな耐久戦”SUZUKA 10Hが開幕!

    世界中のSUPERカーが集結!“新たな耐久戦”SUZUKA 10Hが開幕!
  • 鈴鹿10Hは、参戦するドライバーも超豪華!!

    鈴鹿10Hは、参戦するドライバーも超豪華!!
  • レースに参戦するマシンたちが鈴鹿市内をパレード!

    レースに参戦するマシンたちが鈴鹿市内をパレード!
  • 史上初!?泡パーティとデコトラが豪華共演!

    史上初!?泡パーティとデコトラが豪華共演!

作者プロフィール

名前:大山美保 三重県出身の元レースクイーン。
現在はモデル活動をしながらイラストレーターとしても活動中。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ