SUZUKA 10 HOURS
SUZUKA 10 HOURS>特集記事>SUPER GT GT300クラス 王者のGOODSMILE RACING with Team UKYOが鈴鹿10時間に参戦。谷口信輝×片岡龍也×小林可夢偉の強力トリオ“復活”

SUPER GT GT300クラス 王者のGOODSMILE RACING with Team UKYOが鈴鹿10時間に参戦。谷口信輝×片岡龍也×小林可夢偉の強力トリオ“復活”

 2017年のSUPER GT GT300クラス チャンピオンであるGOODSMILE RACING with Team UKYOは12月23日(土)、2018年8月24日(金)〜26日(日)に鈴鹿サーキットで開催される『第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース』へ参戦すると発表した。

 SUPER GT GT300クラスで屈指の人気を誇るGOODSMILE RACING with Team UKYO。チームは2017年に行われたトタル・スパ24時間に初音ミクカラーのメルセデスAMG GT3で参戦し、完走は果たせなかったものの、その存在感を世界に知らしめた。

 そんな強豪が、日本チームとして初めて鈴鹿10時間耐久レースへの参戦を正式に表明した。ドライバーを務めるのは谷口信輝と片岡龍也というSUPER GTでコンビを組むふたりに小林可夢偉を加えた3名体制で、上述のスパ24時間に参戦したトリオが復活する形に。

 車両についても、スパ24時間やSUPER GTで使用していて、チームに馴染み深いメルセデスAMG GT3を使用する。なお、カラーリングについても初音ミクカラーが採用される予定だが、詳細は2018年2月に発表される。

 そのほか、チーム代表やチーム監督、車両メンテナンスなどの布陣はSUPER GT GT300クラスと同様の体制を維持。必勝体制で鈴鹿10時間耐久レースに臨む。

 チームの安藝貴範代表は「今日(12月23日(土))が鈴鹿10時間へのエントリー申込み開始日なので、1番最初に申し込もうと思います」とコメントしている。

「スパ24時間では、世界の壁の高さを思い知った。今回は僕たちにとって(スパより)ホーム寄りと言える鈴鹿で戦えます。個人的には『リベンジ』ですね。鈴鹿10時間でぼくたちの強さを世界に示したいです」

「スパを戦ったままの布陣で鈴鹿を戦えるのも醍醐味のひとつですね」

 サードドライバーを務める可夢偉は「ふたたびグッドスマイルレーシングの一員としてレースに出場できることは本当にうれしいです」と意気込んだ。

「とにかく今年のスパ24時間は不完全燃焼で終わっているので、この鈴鹿10時間耐久レースでは、谷口選手、片岡選手と一緒にしっかりとリベンジしたいと思います」

「この機会を作って下さった安藝代表をはじめ、グッドスマイルレーシングの皆様ありがとうございます。GSRは現役のSUPER GT GT300クラス チャンピオンチームですから、みなさんの足を引っ張らないようにしつつ、頑張ります。ぜひサーキットに応援に来てください」

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ