鈴鹿10時間耐久レース 4月22日(土) 23日(日)
鈴鹿10時間耐久レース>特集>世界にはGT3の耐久レースがこんなにある! 主要レースをチェックしよう

世界にはGT3の耐久レースがこんなにある! 主要レースをチェックしよう

鈴鹿10時間耐久レースで使用されるGT3カーは、世界中のさまざまな耐久レースで活用されている。スパ24時間のように、GT3カーのみによって争われるレースもあるが、多くの場合GT3カーがカテゴリーのひとつに位置づけられている。
なお下記に紹介するレースのなかで、GT3をトップカテゴリーとするバサースト12時間、スパ24時間、カリフォルニア8時間、セパン12時間はSROモータースポーツ・グループによって『インターコンチネンタルGTチャレンジ(IGTC)』という冠がかけられ、世界をラウンドするシリーズとして位置づけられている。2018年にスタートする鈴鹿10時間も、このシリーズの一戦として開催される方向で調整されている。
  • ©Porsche
    ドバイ24時間 開催地:ドバイ/ドバイ・オートドローム
    開催時期:1月

    中東・ドバイのコースであるドバイ・オートドロームで開催される耐久レース。年初のイベントであり、ヨーロッパの強豪チームが多数参戦する。ニュルブルクリンク24時間と同様、ツーリングカーやワンメイクカップカー等多くのマシンが出場するが、総合優勝はGT3カーが争う。

  • ©Honda
    デイトナ24時間 開催地:アメリカ/デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ
    開催時期:1月

    北米のIMSAスポーツカー・チャンピオンシップの一戦で、“世界三大耐久レース”のひとつに数えられるアメリカ伝統のイベント。NASCAR用のオーバルの一部を使うロードコースで争われる。近年、“GTデイトナ”=GTDカテゴリーでGT3カーが使用されており、日欧未登場の車種も戦う。

  • ©Intercontinental GT Challenge
    バサースト12時間(IGTC) 開催地:オーストラリア/マウント・パノラマ・レースウェイ
    開催時期:2月

    非常に風光明媚なバサーストを舞台に、2月に開催されるレース。コース前半は直線が多いが、途中からまるで峠道のようなレイアウトになるため、ドライバーは高い集中力が要求される。近年はアジアやオーストラリアの強豪に加え、ヨーロッパからも多数のエントリーを集めている。

  • ©Audi
    セブリング12時間 開催地:アメリカ/セブリング・インターナショナル・スピードウェイ
    開催時期:3月

    デイトナ同様、IMSAスポーツカー・チャンピオンシップの一戦。滑走路の一部を使用している平坦なコースだが、路面は非常にバンピーでマシンへの負担は大きい。こちらもGTDカテゴリーとしてGT3カーが非常に多く参戦している。今年で65回の開催を誇る伝統のレースだ。

  • ©Nurburgring24H
    ニュルブルクリンク24時間 開催地:ドイツ/ニュルブルクリンク
    開催時期:5月

    多くの市販車の開発の舞台としても使用されるニュルブルクリンクで、年に一度開催されるビッグイベント。GPコースと北コースを組み合わせたコースで開催され、狭いコース幅、高い縁石、急変する天候など、難攻不落のレースとして知られる。GT3は総合優勝を争う存在だ。

  • ©Intercontinental GT Challenge
    スパ24時間(IGTC) 開催地:ベルギー/スパ・フランコルシャン
    開催時期:7月

    GT3カーの世界最高峰シリーズと言える、ブランパンGTシリーズのなかでも最も重要なレースで、“世界三大耐久レース”のひとつ。多くのドライバーが愛する名コースのスパを舞台に、60台を超えるGT3カーがその覇を競う。今季は日本からもGOODSMILE RACING & Team UKYOが参戦。

  • ©Nissan
    カリフォルニア8時間(IGTC) 開催地:アメリカ/マツダ・レースウェイ・ラグナセカ
    開催時期:10月

    アメリカでIMSA同様にGT3を使って争われている、ピレリ・ワールドチャレンジ(PWC)の一戦であるとともに、今季からIGTCの一戦としても争われる。名物コーナーである“コークスクリュー”があるラグナセカだけに、熾烈な戦いになること必至だ。

  • ©Ryuji Hirano
    セパン12時間(IGTC) 開催地:マレーシア/セパン・インターナショナルサーキット
    開催時期:12月

    もともとマレーシアの独立記念日にセパンで開催されていた耐久レース“メルデカ・ミレニアム”がルーツ。アジアのなかでもGT3の耐久レースとしては歴史が長く、近年はSROがイベント運営に携わり、ヨーロッパやアジア、SUPER GTのチームが争う国際イベントに発展した。

  • ©Ryuji Hirano
    ※番外編 FIA GTワールドカップ 開催地:マカオ/ギア・サーキット
    開催時期:11月

    「GT3の世界一決定戦を開催しよう」というコンセプトで、F3で有名なマカオGPのなかのGTレースが、2015年から『FIA GTワールドカップ』というイベントとなった。プロひとりがドライブするスプリントなので、耐久レースではないが、世界一決定戦という意味では鈴鹿10時間と似た雰囲気をもつはずだ。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ