SUZUKA 10 HOURS
SUZUKA 10 HOURS>イベント情報>「泡トラ」出演DJ決定!!

「泡トラ」出演DJ決定!!

  • DÉ DÉ MOUSE

    遠藤大介によるソロプロジェクト。
    作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 / remixも行う。 メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/ 和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。
    トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。

  • TJO

    ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。
    東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演。また、ラジオ・パーソナリティーとしての人気も高く“block.fm”では彼のトークを随時楽しめる。
    音楽プロデュースでは、国内外を問わず多岐に渡るアーティストに楽曲を提供。
    楽曲制作の他、DJ MIX作品では世界最高峰のダンス・レーベル“ULTRA MUSIC”から日本人初となるMIXCDリリースを実現したことがシーンに衝撃を与えた。
    タレント力が高いバイリンガルDJ。幅広い層からの人気を独占中である。

  • アフロマンス

    アイディアで、新しい体験をつくるアクティベーションクリエイター。株式会社Afro&Co.代表。
    強力な「コアアイディア」と、前例がないものを形にする「実行力」、クリエイティブから体験、PR、SNSまで含めた「綿密な設計力」で、新しいアクティベーション(=人が動く)をつくり出す。 過去の実績として、述べ5万人が参加した泡にまみれて踊る「泡パ®」、1万枚のチケットがソールドアウトした街中を巨大スライダーに変える「Slide the City」、300名枠に28万応募が殺到した一生に一度は見たい絶景フェス「The Lantern Fest」、ハウスミュージックに合わせてマグロをさばく「マグロハウス」、平日朝6時半から踊って出社する「早朝フェス®」、SONYとコラボした360度未体験ピンポン「低音卓球」、佐賀県とコラボした120万枚の桜の花びらに埋もれる「SAKURA CHILL BAR by 佐賀ん酒」など、数々の話題のプロジェクトを手がける。

  • KICK OFF

    m-flo☆Taku Takahashiが主催したCDJ BATTLE大会で初代グランドチャンピオンに輝いたDJユニット。
    コピーライターでもあるFUJIKEN(赤)の選曲とアイディアに、石橋楽器主催日本で唯一のCDJ大会CNS BATTLE3ファイナリストDJ GO(青)のミックス技術が融合。CDJ×ターンテーブル×サンプラー×マッシュアップを武器に、LIVE感あるPlayを展開。
    あらゆるジャンルの音楽をマッシュアップし独自に編集したDJ Re-Edit音源のみのミックスは話題になり、各メディアで“和製2many DJs”と評された。
    都内大箱でのレギュラーパーティ以外にも、北海道、大阪、京都、静岡、名古屋、岡山、広島、山口、福岡、沖縄など全国へ遠征。また大型フェスでも『MUSIC CIRCUS'14』、六本木ヒルズアリーナ『Ray-ban InterMIX』、幕張海浜公園『OTODAMA BEACH PARTY』、『泡フェス』、『Slide the city』などにも出演し、活躍の幅を広げている。

  • YOU MATSUZAKI

    2010年DJとして本格始動、都内のクラブを中心に活躍。クラブのみならずThe Peninsula Tokyoや伊勢丹メンズ館などで開催される企業イベントにも参加し活躍の場を広げていく。 Hip-Hop、R&B、Electro、House、Rock などオールジャンルを股に掛け高速MIXを武器に人気を博す。2011年にはAmi Suzuki、Genki Rockets、TETSUYA KOMURO 等、多くのアーティストと共演。また、2011年5月にはNERDHEAD Feat.Mai.K ( 倉木麻衣 ) のバックDJとしてテレビ朝日系列ミュージックステーションに出演。
    DJコンペティションにおいては、世界No.1アイリッシュウイスキー「ジェムソン」が主催するデジタルDJチャレンジ「JAMESON SESSIONS FINAL EVENT」にて2016年に見事優勝、日本チャンピオンの座を獲得。あらゆる現場で積み重ねて来たキャリアを武器に、ジャンルの壁を飛び越えオーバーグラウンドからアンダーグラウンドまでミュージック、ファッション、カルチャー、様々なジャンルを席巻する今、最も期待値の高い女性 DJ。

※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※使用している写真・イラストはイメージです。

ページトップへ

モータースポーツ

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS

ツインリンクもてぎ